きゅうりはダイエット効果なし?痩せない?やり方やカロリーについて



きゅうりはカロリーも低そうで、ダイエットには良さそうなイメージがありますよね!


しかし、きゅうりでダイエットしても効果なしとか、痩せないという情報も聞くのではないでしょうか?


ここでは、体験談から、きゅうりをダイエットに取り入れる際の注意点、またきゅうりのカロリーや栄養についても紹介したいと思います^ ^


きゅうりでダイエットは、やり方に気をつければ、効果のある方法だと思いますよ!


ぜひ参考にしてみてくださいね^ - ^






きゅうりのカロリーや栄養素について



きゅうりは100gあたり14kcalと、非常に低カロリーです^ ^


小腹がすいた時などは、きゅうりをかじっておけばいいかもしれませんね!


そのまま手軽に食べれるのも、便利で良いところだと思います♪


もちろんスライスしてサラダにしたり、漬物として食べたりも出来て、色々な食べ方が可能ですね。


そしてきゅうりは、単に低カロリーだからダイエットに良いというだけでなく、ダイエット向きな栄養も色々含まれています。


カリウムが含まれていますので、むくみをとってくれるような働きもありますし、ビタミンCが多いのも特徴です。


ビタミンCもダイエットには有効な栄養素ですね!




また、野菜ですので、もちろん食物繊維も含まれています。


食物繊維もダイエット中は特に積極的にとっていきたいところですね!




そしてさらに、きゅうりに多く含まれている栄養素として、「ホスホリパーゼ」というものがあります。


ホスホリパーゼとは脂肪分解酵素で、脂質の代謝を高めてくれたり、体脂肪を分解してエネルギーに変えてくれたり、体に溜まった脂肪・老廃物・毒素などを排出する働きを高める効果もあるのだとか。


このホスホリパーゼは、トマトやキャベツなど他の野菜にも含まれていますが、きゅうりのホスホリパーゼは脂肪を分解する働きが特に強いのだそうです。


きゅうりには、ダイエットには嬉しい栄養が盛りだくさんですね♪






きゅうりのダイエットへの活かし方。体験談をもとに



ぜひきゅうりをダイエットに取り入れたいところですが、自分の体験談から思うダイエットへの活かし方を書いておきます。


まず、いわゆる単品ダイエットのように、きゅうりばかりを食べるのはおすすめ出来ないですm(_ _)m


いくら低カロリーとはいえ、きゅうりだけでは栄養が偏ってしまいます。


ダイエットでは、様々な栄養をバランスよく食べることが重要。


食事が偏り、栄養も偏って、不足する栄養があると、代謝も落ちるし無駄に食欲も出てきてしまうと思っています。




なので、上でも書いたように、小腹がすいた時にきゅうりを食べるような使い方は良いですが、きゅうりばかりを食べる単品ダイエット方式は避けるようにしましょう。


野菜も色々な種類の野菜をとったほうが、色々な栄養がとれて良いです。


厚生労働省は、一日の野菜の推奨摂取量を350gと定めており、私も食べて痩せるダイエットを行なった際、その量を意識してとるようにしていました。




ですので、様々な野菜をとる中で、その一つとしてきゅうりを食べるようにするのが良いかなと思っています。


ホスホリパーゼなどのダイエットに有効な成分が入っているとはいえ、きゅうりだけでは栄養が偏り、結果痩せにくくなることも考えられますm(_ _)m


こういったことが、きゅうりはダイエット効果なし!痩せない!と言われる原因になるのかもしれないなと思います。


野菜は他にもダイエットに有効なものが沢山ありますから、ぜひ色々食べるようにし、その中にきゅうりを入れるようにしてみるのがおすすめです^ ^










きゅうりを食べる際の注意点は?



きゅうりを食べる時には、少し頭に入れておきたい注意点もあります。


まず、きゅうりなどの野菜は、漬物で食べる機会も多いかと思います。


漬物にも様々な種類がありますが、浅漬けの場合はO157などの食中毒のリスクもあるので要注意です。


雑菌などは漬物を作る際に、乳酸菌によって死滅してしまいますが、浅漬けは塩や調味料に短時間で漬けます。


そのため雑菌が残りやすく、食中毒になる可能性があるようで、実際浅漬けから食中毒になった事案が発生しております。


実は私も、浅漬けを食べてお腹を壊した経験があるので、十分注意してくださいね^^;


漬物なら、浅漬けよりぬか漬けのほうが、時間をかけて漬けるため、食中毒のリスクは低くなります(ゼロではないですが)。


また、ぬか漬けの方が発酵によって乳酸菌を摂取出来て腸内環境にも良いですし、ビタミンB1などの栄養はぬか漬けにすることで多くなると言われます。


漬物できゅうりを食べるなら、浅漬けよりぬか漬けがおすすめですね!




また、きゅうりには食べ合わせの問題もあるそうで、トマトと一緒に食べるのは相性があまり良くないのだとか。


トマトときゅうりは、サラダやサンドイッチなど、味の相性が良いので、なかなかショックな情報ですね^^;


きゅうりに含まれるアスコルビナーゼという酵素が、トマトのビタミンCを壊してしまうのだそうです。


ただ、アスコルビナーゼな熱と酢に弱い性質があるそうなので、お酢をかけるか、お酢の入ったドレッシングやマヨネーズをかければ大丈夫らしいです^ ^


ダイエット中であれば、マヨネーズは脂質が多いので避けたいですが、ドレッシングならノンオイルのものを使えば良さそうですね♪


少し工夫を加えて食べるようにしたいですね!






いかがだったでしょうか?


低カロリーでダイエットに良い栄養を含むきゅうりは、食べるようにしていきたい一品ですね!


ぜひ参考にして、取り入れてみてくださいね^_^