イカダイエットの効果。高たんぱく質で低カロリー低脂質!



イカはスーパーなどでも手軽に手に入る食材でありながら、とてもダイエットに向いている食材です^ ^


カロリーや脂質が低くて高タンパクであり、他にも良い栄養が含まれています。


ここでは、イカのダイエットへの効果、栄養素やおすすめの食べ方などについて、解説していきたいと思います♪


美味しくイカを食べながらダイエットが出来たら素晴らしいですよね^ - ^


ぜひ参考にしてみてください!






イカのカロリー・栄養素について



イカは100gあたりのカロリーが88kcalと低くいのが特徴です。


さらに、100gあたりの脂質は1.2g、炭水化物は0.2gと、脂質糖質が低いことから、太りにくい食材であることが分かります。


その上、タンパク質は18.1gも含まれており、低カロリー低脂質かつ高タンパク質食材なのです。


糖質と脂質の組み合わせが最も太りやすいので、イカはその真逆だと言えますし、タンパク質はダイエットでは重要なので、イカはまさにダイエット向け食材ですね!




このように、イカというのは太りにくい食材であることが分かるのですが、さらにダイエットや健康面にとって嬉しい栄養も含まれています…






イカはタウリンが豊富。肝臓機能アップで代謝向上も



イカには、「タウリン」という栄養素が豊富に含まれています。


このタウリンは、栄養ドリンクなどに含まれていることから、疲労回復などのイメージが強いかもしれません。


しかし、その効果は疲労回復だけにとどまらず、コレステロール代謝を高めてくれる効果もあります。


さらに、胆汁・胆汁酸の分泌を増やす、肝臓脂肪の改善、肝臓の代謝アップの効果もあるので、肝臓にとっては良い栄養素となります。


肝臓は基礎代謝全体の約20%を占める、非常に大事な臓器です。


ですので、肝臓の機能を高めることは、基礎代謝の向上にも繋がってくると思います。




このような観点から見ても、イカの栄養素はダイエットに有効であると考えられます^ ^






咀嚼回数を増やすことで、満腹中枢の刺激にも繋がる



イカやタコなどは、噛みごたえのある食材でもありますよね!


こういった食材は、しっかり噛もうと意識することにより、咀嚼回数を稼ぐことに繋がってきます。


それによって満腹中枢が刺激され、満腹感を感じやすくなるという、ダイエットでは重要な役割も持っているのです。


イカの刺身などはつるっと喉越しが良いようにも感じますが、飲むように食べるのではなく、しっかり咀嚼することを意識しましょう笑


そうすることで、通常の食事よりも満腹感を感じやすくなるため、食べ過ぎを防ぐことにも繋がります^ ^


イカ自体がヘルシーなだけでなく、こういった二次的なダイエット効果ももたらしてくれるのですね!






イカのおすすめの食べ方は?



先ほどのタウリンは、加熱すると水に溶け出してしまう特性があるそうなので、生で食べるのがおすすめですね!


そのまま刺身で食べるのが一番良いかなと思います^ ^


また、お寿司はネタによっては太りやすいものも多いのですが、イカは脂質が少ない関係で、ご飯の糖質と合わさっても太りにくいです。


太りたくないけどお寿司が食べたい時は、イカをたくさん食べるといいかもしれませんね^ - ^





逆にNGなのは、揚げ物にして食べること。


せっかく脂質糖質が少ないイカなのですが、衣をつけて揚げることで、脂質糖質が一気に増えてしまいますm(_ _)m


イカの天ぷらなどは美味しいのですが、ダイエットには不向きですね^^;


気をつけましょう!






いかがだったでしょうか?


イカは低カロリー低脂質かつ高タンパク質でタウリンも豊富な食材です^ ^


食べる時は揚げ物より刺身など生がおすすめですが、しっかり咀嚼して食べるようにしましょうね!


ダイエットに良い栄養素と、噛みごたえによる満腹感で、ダイエット中は特におすすめの食材ですね♪


ダイエットをしている方は、ぜひイカを取り入れてみてください^ ^