トマトのダイエット効果。朝食べるのがおすすめ!



ダイエットには、野菜を多く食べることが大事ですよね!


その中でも、トマトはダイエットに特に向いていることをご存知でしょうか?


ここでは、ダイエットに良いトマトの栄養素について、そして食べるなら朝食べたほうが良い理由などについて、紹介していきたいと思います^ ^


私も毎朝トマトを食べています。


トマトは美味しいですが、その上ダイエットに効果的となると、食べない手はないですよね!


ぜひ参考にしてみてください♪






ダイエットに良いトマトの栄養は?



トマトの栄養の中でダイエットに良いのは、「リコピン」です。


このリコピンは、血糖値を上げにくくする働きがあると言われています。


血糖値が大きく上昇すると、インスリンがたくさん出て、脂肪を溜め込もうとする状態になってしまいます。




血糖値が上がりにくくなるのは、太りにくくなるとも言えるので、この効果は有り難いですね!


なのでまずトマトを食べて、それからご飯などを食べるようにしたほうが良いでしょう。


また、このリコピンは脂溶性であるため、脂質と一緒にとると吸収が良くなります。


油も取り過ぎは良くないですが、取らなさ過ぎても健康に害が出ますので、質のいい脂質をとるようにしていきたいところ。


私は、DHA・EPAなど、良質な脂質が豊富な、イワシ缶などを朝食にトマトと共に食べるようにしています。




また、DHA・EPAは、それ自体にもダイエット効果がありますので、より有効だと思います。


この組み合わせはおすすめですね^ ^








トマトが朝に良い理由は?



トマトは朝に食べると良いという話でしたが、この理由についてです。


トマトはリコピンの他にもダイエットに有効な成分が入っていて、それが「13-oxo-ODA(13オキソODA)」というものです。


13オキソODAは、中性脂肪を減らして、脂肪を燃焼する効果があると言われているのだとか。


マウスの実験では、13オキソODAを四週間与えた群では、そうでない群と比較して、血液中の中性脂肪が減っていたそうです。


なので、朝食べることによって、日中活動する中で脂肪が燃焼されやすくなる、ということですね!


夜だとあとは休むだけなので、活動量が少なくなります。


やはりこれから活動しようという時間帯に摂取したほうが、効果的であると思います^ ^


また、先程紹介したリコピンも、朝の方が吸収が良いのだそうです。


トマトジュースでおなじみのカゴメさんが試験研究をされたそうですが、トマトジュースを飲む時、朝昼晩で比較すると、朝が最もリコピンの吸収が良かったのだとか。


やはりトマトは朝!がおすすめですね^ - ^






トマトとミニトマトの違いは?食べるならどちらが良い?



トマトとミニトマトでは、違いがあるのでしょうか?


実はミニトマトのほうが、栄養が高いのです^ ^


それもあって、私はミニトマトを食べるようにしています。


切らなくていいし、食べやすいというのもあるのですが^^;笑




肌のターンオーバーを整えてくれると言われる、β-カロテンもミニトマトのほうが多いですし、リコピンもミニトマトのほうが多いと言われています。


各栄養は、トマトに対してミニトマトのほうが、


カリウム、ペクチン、マグネシウムは1.5倍、


β-カロテンは1.7〜1.8倍、


リコピンは1.5〜2倍以上、


鉄分、ビタミンB、ビタミンCは2倍、


と、なかなか差がありますね!


こういった栄養の豊富さから、私はミニトマトのほうがおすすめかなと思います♪






いかがだったでしょうか?


トマトはリコピンや13オキソODAの効果でダイエットに有効!そして摂るなら朝がおすすめ。


さらに油と一緒に摂ると吸収が良くなるので、イワシ缶などと一緒がおすすめ。


そして栄養的にはトマトよりミニトマトが豊富となっています^_^


ぜひ朝のトマトを取り入れて、ダイエットの補助としてみてくださいね!