ホタテはダイエットに良い?効果やカロリー、貝ひもについて



ホタテはダイエットに向いている食材だと言われています^ ^


そこまでダイエットによいというイメージがなかったかもしれないので、意外に思うかもしれませんね!


ホタテはヘルシーで栄養も豊富であり、とても良い食材です。


ここでは、ホタテのダイエット効果について、栄養やカロリーなど、そして貝ひもの効果についても合わせて紹介したいと思います♪


ホタテはスーパーで手に入りますし、貝ひもなどもおつまみとしてコンビニなどでも売られていますね!


我々の身近にあるホタテを、ぜひ手軽にダイエットに取り入れてみてください^ - ^






ホタテの栄養やカロリーについて



ホタテはイカと同じく、低カロリー・低脂質・高タンパク質な食材です^ ^




参考までに、ホタテのカロリーは100gあたり72kcal。


脂質が0.9g、炭水化物が1.5g。


タンパク質が13.5gと、非常に太りにくい栄養バランスになっています。


脂質と炭水化物を同時に摂取すると太りやすいわけですが、ホタテにはどちらもほとんど含まれていません。


そしてダイエット中に不足しがちになる、大事なタンパク質も多く摂ることが出来ます。




ホタテは、とてもヘルシーで、太りにくい食材だったのですね^ ^






タウリンやビタミンB群、ミネラルなどが豊富!



ホタテはイカと同じく、タウリンが豊富です。


しかもホタテのタウリン含有量は非常に多く、ホタテの貝柱100gに770mg〜1000mgものタウリンが含まれると言われます。


リポビタンDにはタウリンが1000mg配合されていますが、それと同じくらいの量を摂れるということですね!


栄養ドリンク並みです^ ^


タウリンの効果は疲労回復だけでなく、コレステロールの代謝を高める、胆汁・胆汁酸の分泌アップ、肝臓脂肪の改善、肝臓の代謝アップなどの効果があります。


肝臓は基礎代謝全体の2割ほどのエネルギーを消費する部位ですので、機能を高めることで基礎代謝の向上が出来そうですね!





さらに、ホタテにはビタミンB群や鉄分や亜鉛などのミネラルが豊富です。


これらの栄養素は、代謝の際には必要不可欠なものです。


こういった栄養素を積極的にとることで、代謝の向上が期待できると思います^ ^


このように、数々の栄養素がホタテには豊富なことからも、ダイエットにはとても良いと考えられます♪






ホタテのおすすめの調理法は?



ホタテは、お寿司のネタだったり、刺身だったりで食べることがよくありますね。


生で食べるのは、タウリンやビタミンミネラルが逃げないのでおすすめです^ ^


やはり旬な時期なら、刺身など生が一番かなと思います!


あとはソテーなどにして焼いて食べることが多いと思いますが、バターソテーなどは美味しいですしダイエット的にも良いかもしれません。


バターを使うと脂質が多くなるので良くなさそうですが、バターに含まれる脂質は速やかにエネルギーになるものが多いからです。




ただ飽和脂肪酸の取り過ぎは動脈硬化の原因になったりと、良くない場合もあると思いますし、人によっては太る元になるかもしれません。


私の場合は結構体に合っていたのか、バターなどで体重が落ちやすくなりましたが、個人差はあるかもしれないのでご注意くださいね!






ホタテの貝ひもの効果については?



ホタテの貝ひもは、おつまみなどとしてスーパーやコンビニでよく売られていますね。


この貝ひもも、ダイエットに良いとされているようです。


写真はセブンイレブンのものですが、確かに低カロリーで低脂質、高タンパク質となっていますね^ ^


また、こういったものだと、噛みごたえがあるので、咀嚼回数を増やすことに繋がります。


咀嚼回数が増えれば満腹中枢が刺激されて満腹感を感じやすくなるので、その点でもダイエットには良いかと思います!


こちらもすぐに手に入るものなので、手軽に取り入れることが出来て良いですね^ ^






いかがだったでしょうか?


ホタテは低カロリー低脂質かつ高タンパク質。


さらにタウリンやビタミンB群、亜鉛や鉄分などのミネラルも豊富で、ダイエットには良い食材です^ ^


ぜひダイエットに取り入れてみてくださいね♪