レジスタントスターチでダイエット!効果と多い食品や体験談について



「レジスタントスターチ」という物質がダイエットによいと注目されています。


レジスタントスターチとは、レジスタント=難消化、スターチ=でんぷんということで、「難消化性でんぷん」のことです。


でんぷんといえば炭水化物であり、このレジスタントスターチも炭水化物の中に含まれています。


炭水化物と聞くと、ダイエット中はあまりとりすぎない方が良いというイメージではないでしょうか?


ですが、レジスタントスターチは、普通の炭水化物とは一味違うのです^ ^


このページでは、レジスタントスターチの効果や、多く含まれている食品、そして管理人が実際にレジスタントスターチを摂ってみた体験談などを紹介していきたいと思います!






レジスタントスターチの効果は?



レジスタントスターチは難消化性であるため、食物繊維と同じような働きがあると言われます。


しかも、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方の特長を併せ持っているというのです!


(食物繊維についてはこちらを参考にしてください。)




ということは、糖の吸収が緩やかになり、血糖値の上昇を抑制してくれる効果が期待できますね。


血糖値の急上昇は太る元ですから、これは嬉しい効果です。


さらに、レジスタントスターチは大腸内で発酵を起こし、腸内細菌によって「短鎖脂肪酸」という物質を産生してくれます。


この短鎖脂肪酸は、大腸の動きを活発にして、便秘を解消してくれる効果があるのですが、ダイエットをしている人にとってはさらに嬉しい効果があります。


その効果とは、血液中に短鎖脂肪酸があると、脂肪の取り込みを防いで、肥満予防に働いてくれるということです!^_^


これはかなり有り難い効果ですね♪






レジスタントスターチが多い食品は?



ダイエットをするには有り難い効果の多いレジスタントスターチですが、どんな食品に多く含まれるのでしょうか?


代表的なものをいくつか紹介していきたいと思います^_^






その1・ご飯(冷やご飯)



これはテレビなどでも聞いたことがある人もいるかもしれませんが、ご飯は冷やすことでレジスタントスターチが増えます。


だいたい4℃くらいがレジスタントスターチが増えやすい温度らしいので、冷蔵庫でじっくり冷やすといいでしょう。


ただ、私の場合は食事はおいしく食べたいので笑、これは個人的にはあまりオススメしていません^^;


冷たいご飯より温かい炊きたてのご飯を食べたいので…笑


それなら一旦冷やしてから、食べる前にレンジで温めて食べればいいのでは?と思うかもしれませんが、再び加熱してしまうとレジスタントスターチはまた減ってしまうそうです。


なんだか残念ですね!笑


でも、冷やご飯を食べるのはそんなに抵抗は無いよ、という方には良いのではないかと思います。


実際、ネットで調べてみても、冷やご飯を食べて血糖値を測定したら、食後あまり血糖値が上がらなかった、という方もいらっしゃるようですので、効果は高いのだと思いますし^ ^


出来そうな方はトライしてみてはいかがでしょうか^ - ^






その2・ポテトサラダ



ポテサラも冷やして食べる関係で、じゃがいもに含まれるレジスタントスターチが増えて良いと言われます。


確かにご飯より冷えても美味しいですし笑、そもそも冷やして食べることの方が多いかもしれませんね!


これはおすすめです^ ^


ただ注意しないといけないのが、市販のスーパーやコンビニで売られているポテサラは、マヨネーズなどが入っている関係で、脂質が多いということ。


脂質はカロリーが高いので、いくらレジスタントスターチがダイエットに良いとはいえ、カロリーの取りすぎで太る可能性があります^^;


また、脂質の取りすぎは動脈硬化などの原因にもなるので、健康のことを考えても少し控えめにしていきたいところです。


なので、もしポテトサラダを食べる場合は、自分で作って塩胡椒などで味付けし、冷蔵庫で冷やして食べるのが良いかもしれません。


ダイエット面においても健康面においても、マヨネーズなどは入れないほうが良いでしょうm(_ _)m






その3・小豆



小豆はレジスタントスターチの含有量が多く、お米の20倍近くのレジスタントスターチが含まれていると言われます。


小豆はご飯ほど沢山の量を食べる訳ではありませんが、これだけ含有量が多ければ、少量でも十分効果がありそうですね^ ^


というわけで、私は小豆が一番おすすめだと思います!


ただ注意しないといけないのは、市販の小豆缶やあんみつ、あんこの入った食べ物などは、小豆だけでなく砂糖も沢山入っています。


砂糖の取りすぎはダイエットには良くないので、小豆を摂るなら家で煮て食べるのが良いかと思います。


でも、あんこの入った和菓子などは、糖質は多いけど脂質は少ないので、ダイエット中に甘いものが欲しくなった時は、アイスやケーキを食べるよりは良いですね^_^






管理人の体験談



私も実際にレジスタントスターチを意識的に摂る生活を体験しました!


自分の場合は、ポテサラや小豆を中心に摂っていたのですが、効果としてはまず便通が良くなりました^ ^


これらの食品は、レジスタントスターチも食物繊維も豊富に入っているためだと思われます。


そして腸内環境が良くなるせいか、体調が良くなる感じがありました。


メンタル的にもイキイキしてくる感じがありましたし、特に食べたその日より翌日の調子が良かった印象があります。


なかなか自分的には、良い効果を感じました!


しかし肝心のダイエットに関しては…、そこまで劇的な効果は感じませんでした笑^^;


レジスタントスターチや短鎖脂肪酸の効果にもあるように、どちらかというと痩せるというより太るのを予防してくれる効果がメインなのかもしれません。


ただこれは個人差などもあると思いますので、試してみる価値はあるかと思います^ ^


人によってはハッキリした成果が出ることもあるかもですし、何より太りにくくなるなら、やらないよりやったほうが良いと思いますしね!






いかがだったでしょうか?


この方法は、毎日の食事の中にレジスタントスターチを多く含む食品を取り入れるだけなので、そんなに負担なく導入できると思います^ ^


興味のある方は、ぜひ取り入れてみてくださいね!