夜納豆ダイエットは効果ある?カロリーや簡単な実践方法



夜納豆ダイエットというものをご存知でしょうか?


夜に納豆だけ食べる置き換え方式とか、食前にまず納豆を食べて後はふつうに食べるとか、色々方法があるようですね。


夜に納豆を食べるのは、ダイエット効果はもちろんですが、健康効果もあるんです^_^


私もダイエット中から現在までずっと、夜は納豆を食べるようにしています(私の場合は置き換えではなく、他の物も食べています)。


ここでは、夜納豆ダイエットの体験談や実際の効果など、色々とまとめてみたいと思います!


ぜひご覧ください♪






納豆のカロリーや栄養と、夜納豆ダイエットの効果



納豆のカロリーですが、だいたい1パック40〜50gで、100kcalあるかないかくらいの商品が多いですね!


カロリー的にはそんなに高くないので、太るリスクはあまり無さそうです^ ^


あとは栄養素として、「大豆イソフラボン」が入っていると言われますね。


大豆イソフラボンは、女性ホルモン的な働きをしてくれるので、美しさや若々しさを手助けしてくれると言われるので、女性にとっては特に嬉しい効果ですね!


ただ摂りすぎは良くないと言われますので、納豆なら一日1パックまでが良いでしょう。


あとは、「ナットウキナーゼ」という成分が含まれており、血栓などが出来るのを予防してくれる作用があると言われます。


また、血栓は就寝中の時間帯などに出来やすいので、夜に食べておくのは有効です。


夜納豆ダイエットは健康にも良いですね!


あとは食物繊維も豊富なので、食前に食べれば糖質の吸収をゆっくりにしてくれて、太りにくくなる作用が期待できそうですし、便秘の予防改善にもなります。


納豆には良い栄養素がいっぱいですね^ ^






私の実践方法と実際の効果



私は晩御飯の時にまず納豆を食べて、それから他のものを食べるようにしています。


これはダイエット中から、ダイエット終了した現在までずっと続けていますが、ちゃんと体重も落ちましたし現在も落ちた体重を維持し続けているので、効果はあるのかなと思います。


とはいえ、自分の場合はこのホームぺージに記載してある、「食べて痩せるダイエット」をベースに行ってきているので、夜納豆だけで痩せたとは思いません。


また、夜は沢山食べると太りやすいという原則に基づいて、食べる量自体も少なめにしているので、納豆だけの純粋な効果は分からないところです^^;






ただ、食前に納豆を食べることによって、食物繊維の効果などで満腹感を感じやすくなったりして、


あまり沢山食べようと思わないという作用は感じましたし、便通も良くなるような感じがありました。


というわけで自分の場合は、夜納豆だけの効果が全てではないものの、ダイエットを補助してくれる効果は明らかに感じた、といった感じでしたので、価値のある方法だと思っています!






摂取のポイントや注意点は



納豆を食べる際に注意したい点として、熱々のご飯の上にかけると良くない、というのがあるそうです。


上で紹介したナットウキナーゼという栄養素は熱に弱いため、熱々のご飯の上にかけると壊れてしまうらしいのです(>_<)


納豆は炊きたてのご飯にかけたくなるので、ちょっと注意が必要ですね!


あと卵と混ぜて食べる人も多いと思いますが、生卵の白身は納豆に含まれるビオチンという栄養素(皮膚や粘膜、爪や髪の健康などに働く)の吸収を阻害してしまうので、これも良くないです。


卵と一緒に食べるなら、卵黄のみ使うか、加熱して食べるようにしましょう!




あとはどんな種類の納豆を食べるとより良いか、という点ですが、私は粒の大きい納豆がおすすめかなと思いました。


本当は小粒の納豆が好きだったのですが、安かったのでたまたま粒の大きい納豆を買った時笑、粒が大きい関係で咀嚼回数が増え、より満腹感を得やすいということに気づきました!


まあ良く噛みさえすれば関係ないのかもしれませんが笑、個人的にはひきわりや小粒よりもおすすめかなと思います^ ^






いかがだったでしょうか?


何事もそれだけで劇的に痩せるということはないと思うのですが、私は取り入れるなら良い方法の一つであると思います^ ^


興味があって、納豆が好きな人なら、ぜひ試してみてくださいね!


私が行ったダイエットについては、このホームページに沢山書いてありますので、良かったら他の記事も参考にしてみてもらえたらと思いますm(_ _)m







↓こちらもどうぞ