枝豆はダイエット中に向いてる?効果やカロリー、栄養についてなど



枝豆は、ビールのおつまみなどでよく登場するメニューですね!


実はこの枝豆、ダイエット中の食べ物としては非常に優秀なメニューでもあります^ ^


ここでは、枝豆のダイエット効果について、カロリーや枝豆に含まれる栄養に関して解説していきたいと思います♪


美味しく枝豆を食べてダイエットが出来たらとても良いですよね!


痩せたい方、枝豆が好きな方は、特に参考にしてみてくださいね☆






枝豆がダイエット中向いてる理由



枝豆がダイエットに向いてる理由としては、まず低カロリーであるということが挙げられます。


単純な話ですが、やはりダイエットではカロリー計算が大事で、摂取カロリーが消費カロリーを上回ると太っていき、下回れば痩せていきます。




やはり低カロリーであるということは、ダイエット中においてはとても大事な要素ですm(_ _)m


そして枝豆は、栄養が豊富です。


このホームページで紹介している食べて痩せるダイエットでは、栄養のバランスを良く食べることを大事にしています。


そうすることで、代謝は高まって痩せやすくなり、余計な食欲も抑制されることが考えられるからです。




その点で枝豆というのは、様々な栄養素を豊富に含んでおり、ダイエットには適していると考えられます^ ^


以下に、枝豆のカロリーや栄養について紹介していきます…






枝豆のカロリーや栄養について



枝豆は上記の通り低カロリーです。


枝豆の100gあたりのカロリーは135kcal。


ちなみに同じ豆類だと、大豆が100gあたりで417kcal、黒豆だと100gあたりで289kcalとなっています。


他の豆類と比べ、低カロリーであることが分かりますね!


参考までに、ご飯100gのカロリーが168kcalですので、枝豆はご飯よりもカロリーが低いです^ ^




そして栄養についてですが、枝豆はまずタンパク質が豊富。


ダイエット中はタンパク質の摂取は大事になりますので、これは有り難いですね!




さらに、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンC、ビタミンB群などのビタミンも豊富に含まれています。


そしてカリウム、マグネシウム、鉄、銅、モリブデンなど、ミネラルも豊富です。


これらのビタミンやミネラルは、代謝の際には必要不可欠な栄養素なので、ダイエット中は特に必要だと思いますm(_ _)m


さらには食物繊維も豊富に含まれています。


食物繊維は便通を良くし、腸内環境を改善してくれる上、食物繊維自体がダイエットに有効な成分という考えも出てきています。




ダイエットをする上では必須の栄養素ですね^_^


このように、枝豆は低カロリーかつ、豊富な栄養を含む食品であると言えます♪






枝豆を食べるのは夜(夕食)がおすすめ?



夜は燃焼モードではなく溜め込む時間帯。


なので夜沢山食べると太りやすくなってしまいます。




極力夜はヘルシーなメニューを心がけたいところです。


朝は王様のように、昼は王子(貴族)のように、夜は貧民のように食べよ、という言葉がありますが、そういう食べ方だと太りにくいです^ ^


朝はDITも高いですが、夜は低いのでm(_ _)m




そう考えると、低カロリーな枝豆は夜(夕食)にはもってこいのメニューかなと思います!


ただ、枝豆はおつまみとしてビールと飲んだりすることも多いですが、お酒の飲み過ぎは要注意です。


太ったりむくんだりして体重が増える元になるので、お酒は飲まずに枝豆をメニューに加えるか、飲んでも沢山飲まないように気をつけましょうね☆






コンビニなどの枝豆でもOK?



コンビニやスーパーでも、冷凍の枝豆をよく見かけますよね!


食べるのは、コンビニなどで手軽に手に入る、冷凍枝豆などでももちろんOKです^ ^


栄養に関しても、特に家で茹でたものと遜色はないですし、むしろ茹でて家庭用の冷蔵庫で保存したものより、収穫したてを業務用冷蔵庫で保存したものの方が栄養価が高いという話もあるそうです。


そうなってくると、手軽な上に栄養も高い冷凍枝豆を使わない手はないですね!


セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、だいたいのコンビニで売られていますし、ぜひコンビニに買いに行きましょう笑(≧∇≦)






いかがだったでしょうか?


枝豆は低カロリーかつ栄養豊富で、食べて痩せるダイエットにはとても向いている食材だと思います!


コンビニなどで手に入り、手軽に食べれるのも良いですね^ ^


私の食べて痩せるダイエットの成功体験談は以下に記載しておりますので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね♪