黒ごまはダイエットに有効?効果について



黒ごまは風味も良く、美味しいですよね^ ^


お菓子などにも合うし、好きな方も多いのではないでしょうか?


この黒ごまは、個人的にはダイエットにも良い食材だと思います!


ここでは、黒ごまのダイエット効果について、解説してみたいと思います^ ^


黒ごま好きな人は特に、参考にしてみてくださいね♪






ごまと黒ごまの違いは?



ごまと黒ごまは、色の違いだけで、栄養的には大きな差はないと言われています。


ただ、黒ごまの色素には、「アントシアニン」というポリフェノールが多く含まれています。


アントシアニンはポリフェノールですので、抗酸化作用のある栄養素で、ブルーベリーなどにも多く含まれており、目に良いと言われたりしています。


しかし、このアントシアニンはダイエットにも良いそうで、研究では脂肪を蓄積するのを防ぐ効果があるという結果が出ているそうです。


マウスの実験では、アントシアニンをとっていたマウスのほうが、脂肪の合成量・内臓脂肪や血中脂肪の蓄積が抑えられたとのこと。


また、アントシアニンを長期に渡って摂取していた人は、摂取量に反比例して体重が減っていたというデータもあるのだとか。


そういうことなら、ごまの栄養+アントシアニンが含まれる、黒ごまがダイエットにはおすすめですね!






黒ごまの栄養素



黒ごまの栄養ですが、ビタミンB群やビタミンEを多く含んでいます。


ビタミンB群は三大栄養素の代謝に必要になってくる栄養素ですね!


また、カルシウム、マグネシウム、鉄分や亜鉛などのミネラルも豊富です。


これらも代謝の際には欠かせません。


また、ごまは脂質が多いので、ダイエットには良くなさそうですが、オレイン酸やリノール酸など良質な脂質が多く入っていて、コレステロール上昇抑制にも良いと言われます。


さらに、特徴的なのが、ごま特有の「ゴマリグナン(セサミンなど)」という栄養素が含まれていること。


このゴマリグナンは、肝臓で脂肪を分解してくれて、脂肪を燃やすのを手伝ってくれる役割があるのだそうです。


黒ごまに含まれる栄養素は、ダイエットに嬉しいものが沢山ですね♪






黒ごまを食べる際の注意点



黒ごまは擦ってから食べるほうが良いと言われています。


ごまの殻は硬いので、そのまま食べたのでは消化吸収されず、せっかくの栄養素もあまり吸収出来ないからです。


よくごまを食べると、便にそのまま出てきたりしますよね!


ですので、黒ごまを食べる場合は擦ってから食べるようにしたいのですが、出来たら既に擦られてあるものを買うより、食べる直前に自分で擦って食べるほうが良いです。


擦ってから時間が経ってしまうと、揮発や酸化などによって、風味が劣化してきます。


栄養面ではどれくらい影響があるのか分かりませんが、とりあえず食べるなら美味しく食べれたほうが良いですよね^ ^


少々面倒かもしれませんが、食べる直前に食べる分だけ擦って食べるのをおすすめします!






管理人の体験談…



私もダイエット中に黒ごまをよく食べていました^ ^


ただ、一つ言えるのは、黒ごまさえ食べていればあとは何をしても痩せるとか、黒ごまを食べ出すと劇的に体重が落ちる、といったことはないと思います。


私は食べて痩せるダイエットということで、栄養のバランスよく食べていくことを意識していました。




そこで黒ごまというのは、栄養が豊富なため、不足しがちな栄養素を摂取出来るということで、食べていたわけです。


私はバランスよく食べながら痩せていく方法でダイエットに成功して、以後リバウンドもしていないので、個人的にはおすすめの方法です^ ^


このダイエット方法と栄養豊富な黒ごまは、とても相性が良かったと考えています。






いかがだったでしょうか?


黒ごまは、栄養が豊富でダイエットに適した食材だと思います!


私が実践していた、食べて痩せるダイエットの成功体験談は以下に記載しておりますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいm(_ _)m


無理なく痩せれてリバウンドしにくい方法だと思います^ ^