バランスが大事!三大栄養素・五大栄養素・六大栄養素



「三大栄養素」といえば、炭水化物・脂質・タンパク質ですね。


体のエネルギーになる栄養素で、この3つのバランスが大事、といったことは、ほとんどの方が知っているのではないでしょうか^ ^


しかし、この三大栄養素に2つプラスして、「五大栄養素」、さらにそこにもう一つプラスして、「六大栄養素」という言葉があることはご存知でしょうか?


これは実は、健康やダイエットを考える上では、とても大事な栄養素なのです^ ^


ここでは、三大栄養素・五大栄養素・六大栄養素について解説していきたいと思います!






ダイエット検定2級テキストより…



日本ダイエット健康協会の、ダイエット検定2級テキストには、このように書かれています。


三大栄養素にビタミン・ミネラルを加えたものを「五大栄養素」といいます。


この2つはエネルギーや体の構成成分にはなりませんが、体脂肪や、摂取した三大栄養素の体内代謝活動に必須のものです。


基本的に体内では合成できないので、食物からの毎日の摂取が必要になります。


欠乏すれば欠乏症の症状が現れ、過剰摂取は過剰症も起こります。


さらに、食物繊維を加えたものを「六大栄養素」と称します。


食物繊維は消化酵素に分解されず体に吸収されませんが、排泄、血糖値上昇の抑制などに関わるなど、近年の研究で体に必須の栄養素とされました。


食物繊維は、ダイエットにおいても重要な栄養素です。


六大栄養素は全て、「体に不可欠な摂取すべき栄養素」です。


たとえダイエット中であっても1つも欠けてはならず、欠乏すれば場合によってはダイエットそのものの効果・スピードを下げることになることを認識しておくべきです。


人間の生命活動には六大栄養素全てが必要であり、単品ダイエットや偏った食生活は体調を壊すばかりか、ダイエットそのものの効果を半減させる。




このように、三大栄養素にビタミンとミネラルを加えたものが五大栄養素、さらに食物繊維を加えたものが六大栄養素です。


体の健康だったり、ダイエットをスムーズに進めていく上では、これらの栄養素のバランスが大事になってくるわけですね!






偏りなく、バランスよくとっていきましょう



ダイエットでは、これらの栄養素をバランスよく摂取していく必要があります。


上にあるように、単品ダイエットなどで同じものばかりを食べ続けるのは非常に栄養が偏ります。


それにより結果的に体に支障が出て、代謝は低下して痩せにくくなり、なおかつ健康まで害してしまいかねません。


不足する栄養がないように、6つの栄養素をしっかり意識してとっていきましょうm(_ _)m




三大栄養素は、PFCバランスに基づいて摂取していく必要があります。




ビタミンやミネラルも、不足するものがないように満遍なくとっていきましょう。


また、ものによっては過剰摂取のリスクがあるものもありますので、とりすぎには要注意です。


これも単品ダイエットのように、極端に同じものばかりとり過ぎると、栄養も偏ってしまい、特定の栄養素はとり過ぎに、また別の栄養素は欠乏してしまったりします。


やはり色んな食材を食べていくことが、満遍なく栄養を摂取することに繋がると思います。


食材のとり方としては、「6つの基礎食品群」と、「食事バランスガイド」を参考にとっていくと良いと思います^ ^








私の体験談について



実際に私もバランス食べることで、ダイエットに成功しました^ ^


やはり食べて痩せることが、健康的であり、なおかつ確実にダイエット出来て、しかもリバウンドしにくい方法であると思っていますm(_ _)m


食べながらダイエットをしていく中で、色々な体の変化なども感じました。


代謝が上がって痩せやすく、太りにくくなったり、余計な食欲が自然と抑制されるようになったり…


食べて痩せるというのは、本当に素晴らしい方法だと思います^ ^


私の体験談は、以下のページにまとめてありますので、ダイエットをしている方、これからしようという方は、ぜひこちらを参考にしてみてくださいね!