急に痩せるとリバウンドしやすい!?ダイエットで大事な「セットポイント」



食べないダイエットや糖質制限を行なって、短期間で一気に体重が落ちた!という方もいるかもしれませんね。


しかし、短期間で落とした体重というのは、実は非常に元に戻りやすく、リバウンドしやすいと言えるのです。。。


これは私も経験があるので分かります。


糖質制限で一週間も経たないうちに2キロ落ちるも、あっという間に元通りになったり…


食べないダイエットで落としたものの、またすぐ太り始めたり…


数々失敗してまいりました^^;


なぜ人は短期間で急に痩せるとリバウンドしやすいのか?


それには、人間の体に備わるメカニズムが関わっていたのです!


そのメカニズムについての説明と、リバウンドしないためのダイエットはどう行なっていけばいいのか?を、自らの体験談も踏まえて紹介していきますm(_ _)m





ダイエット検定2級テキストより…



日本ダイエット健康協会の、ダイエット検定2級テキストには以下のように書かれています。


人には長期間維持された体重の値が、脳と連動して記憶される「セットポイント」が備わっており、


もし短期間で体重が減ったり増えたりすれば、自動的にその値に体重が戻されるような仕組みになっています。


このメカニズムに逆らい、体重の減らし方が急激であればあるほど、その反動で元に戻る作用も強くなるというのが、リバウンドの大きな原因の1つでもあります。


苦しい思いや、かなりの努力をして体重を減らすことに成功したのに、あっという間に元に戻ってしまっては虚しいものですね。


ダイエット後の体重を長期間維持するためには、セットポイントを徐々に移行させることが不可欠。


急激な体重減は、本当の意味でのダイエットの成功を導く可能性は低いといえます。


〜短期間で急激にやせるきっかけをつくることは、むしろ太りやすい体質をつくるための「悪い機会」といえる。〜


人間の体というのは、これが自分のノーマルなんだ、という状態を脳が記憶しています。


体重も同じなのですね。


ですから徐々に体重を落としていくことで、少しずつセットポイントを移動させていくことで、リバウンドしにくい状態になります。


これが本来の自分の体重だよ、と脳に覚えこませていくように、少しずつ落としていくのが良いわけです。





管理人の場合…



このセットポイントという機能が、急激に減量するとリバウンドする理由なのですね。


私も冒頭で言いました通り、糖質制限や食べないダイエットでドカッと体重を落としたものの、すぐリバウンドしてしまいました^^;


そこで食べて痩せるダイエットに切り替え、徐々に体重を落としていく方向にシフト。


だいたい1ヶ月に1キロくらいのペースで落としていきました。


すると負担なくダイエットが出来るだけでなく、リバウンドしにくくなったのです。


外食などして少々体重が増えても、また食生活を気をつければ、1日から2日くらいですぐに元の状態に痩せていきました。


この現象は以前にはなかったので、なかなか衝撃的な体験でした!


いわゆる「太りにくい人」になったような気分です^ ^


食べて痩せるダイエットのメリットは以下に記載しておりますので、ぜひこちらも見てみてくださいm(_ _)m









いかがだったでしょうか?


セットポイントという人間に備わった機能を理解し、脳に覚えこませながらダイエットしていきたいところですね!


このセットポイントを考慮した、リバウンドしにくいダイエットという観点でみても、やはり食べながら落としていくのはおすすめですよ^ ^


私もこれで変わりましたので♪


私がやった食べて痩せるダイエットの方法は、以下に記載していますので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!