カロリー計算しても痩せない3つの原因



痩せていくために最も大事なのは、カロリー計算であると思います。


実際私もそれで成功しましたし、ボクサーやボディビルダーなど、減量のプロたちの中でも、カロリー計算を取り入れている方が多いです。




しかし、中には「きちんとカロリー計算しているのに、なぜか痩せない!」という方もいらっしゃいます。


どうしてカロリー計算はきちんと出来ているのに、体重が落ちないのでしょうか?


ここではその原因を考察し、カロリー計算によるダイエットを成功させるための秘訣を紹介していきたいと思います^ ^


ちゃんと計算しているのに痩せないな、と思っている方は、特に参考にしてみてくださいね!






原因その1・水分を溜めている(むくんだような状態)



理論上、消費カロリーが摂取カロリーを上回っていれば、痩せていくはずです。


しかし、痩せているはずだけど、体重として現れない場合があります。


体重が変わらなかったり、増えていたりすると、だいたい太ったと考えると思います。


ですが、脂肪は増えてなくても、体が水分を溜めすぎている状態になっていると、当然体重は重くなります。


よく、「水を飲んでも太る」という人がいますが、水を飲めばもちろん飲んだ分だけ体重が増えますので、あながち間違いではありませんm(_ _)m


ただ、水はカロリーがないので、体脂肪になるわけではないです。


水だけで体重が増えたと感じたのなら、それは太ったのではなく、身体が余分な水分を溜め込んでいる状態ということになります。


つまり、むくんでいるような状態です。


単にむくんでいるだけなら、体脂肪は増えないので気にしなくてもいいのですが、やはり体重が下がっていかないとモチベーションも低下しやすいですよね^^;


なのでむくみを取るために、運動をして汗を流したり、塩分を摂り過ぎている人は控えめにしたり、カリウムなど利尿作用のあるものを摂るようにするといいでしょう。


また、コーヒーなどカフェインが含まれるものも利尿作用がありますね!


コーヒーは、コーヒー自体にもダイエットに嬉しい効果が多いです^ ^




また、一日に飲む水分量が少な過ぎる人もむくみやすくなります。


コーヒーはむくみに良いからといって、コーヒーばかり飲んだり、あるいはお酒を沢山飲んで水をあまり飲まないのも良くありません。


利尿作用のある飲み物ばかり飲まず、体に必要な水分を取り入れて循環させていくためにも、水はきちんととるようにしましょう。


季節や個人差などもあると思いますが1〜2リットルくらいは一日に摂るようにしたいですね。


水分を余分に溜め込んでいると考えられる場合は、そのようにして対処していきましょうm(_ _)m






原因その2・便秘している



水を溜め込んでいたら体重が増えるということは、便を溜め込んでいても、もちろん体重が増えますね。


特にダイエットで食べる量が少なくなると、便の量も少なくなり、便秘になりやすくなります。


出来るだけ食事のカサ増しをすることで、食べることにも満足感を得ることが出来ますし、便のかさも増えて便通も良くなりやすいです。




そして便秘といえば食物繊維ですが、野菜やキノコを中心としたカサ増し食材は、食物繊維も豊富です。


まさに一石二鳥の効果ですね^ ^




あとは、ウォーキングをしたり運動をすることも腸の動きを促してくれます。


私も歩いたりしているほうが便通が良かったので、ウォーキングを取り入れるのは有効だと思います!^ ^








原因その3・代謝が低下している



身長体重や年齢あたりの基礎代謝だったり、1日の大まかな活動量から活動代謝を計算して、消費カロリーを計算していくと思います。


しかし、何らかの原因によって、思っている以上に代謝が低下した体になってしまっていた場合、カロリー収支の計算が合わない可能性があります。


代謝が落ちる原因は、年齢的なものだったり、ダイエットでカロリーを制限しすぎた食事を長く続けたり、自律神経の働きが悪かったりなど、色々だと思います。


年齢の問題や、過度のカロリー制限が原因である場合は、しっかりとバランスのよい食事を摂る必要があります。


栄養のバランスをきちんと気をつけながら、カロリー計算をしていくことが大事なのです。


逆に体に必要な栄養が足りていれば、代謝は向上しますし、余計な食欲も抑制されると考えております。


詳しくは以下をご覧下さいm(_ _)m





また、自律神経の働きが悪くなっていても、太りやすくなってしまいます。


自律神経をしっかり働かせ、痩せやすい習慣を身につけることも大事です。


これについては以下を参考にしてください^ ^










いかがだったでしょうか?


カロリー計算は確実性の高い方法だと思うので、脂肪自体はちゃんと落ちていくはずです。


でも体重が落ちないということは、上に挙げた3つのことが主な原因だと思います。


ぜひこの辺りを見直して、対策を取ってみてくださいね!