ダイエットが続かない理由と続けるコツ!



ダイエットって、なかなか続かない印象があるのではないでしょうか?


一時的に成功しても、またすぐリバウンドしてしまったりもしますし…^^;


実際、これは私もそうでした。


しかし、色々と失敗体験・成功体験をする中で、はっきりとダイエットが続かない理由が明確になってきたのです。


ここでは、私が実体験に基づいた、ダイエットが続かないたった一つの理由と、ダイエットを長続きさせるコツについて紹介していきたいと思います^ ^


ぜひ参考にしてみてください!






ダイエットが続かない、たった一つの理由



ダイエットが続かないたった一つの理由…、それはズバリ「ストレス」、これしかないと思っています。


沢山食べれないストレス、食べたいものが食べれないストレスなどなど、ダイエットには様々なストレスがかかることが多いです。


最終的にはこの「ストレス」に負けて、ダイエットを挫折してしまうことになります。。。


なので、ダイエットを続けるコツは、逆にこの「ストレス」をコントロールすることが出来ればいいのです。






ストレスをコントロールし、ダイエットを続けるコツ



実際にはどうやっていけば良いのでしょうか。


食べれないことがストレスになるなら、食べればいいのです笑


といっても、高カロリーな食事をガンガンとっていれば当然太ります。


何を食べるかが重要になってくるのです。


ポイントとしては、このホームページで紹介している、「食べて痩せるダイエット」の方法を守っていくのがいいかと思います。


実際私が成功した方法なので^ ^






人は栄養のバランス良く食べることで、代謝も高まり、痩せやすくもなります。


タンパク質・脂質・炭水化物、そしてビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含むものを、満遍なく食べていくことです。


もちろんカロリー計算は必要になりますので、自分の一日の消費カロリーを知り、摂取カロリーを設定していく必要があります。


その中でバランスの良い食事を心がければいいのです。


しかし、カロリーを制限すると、どうしても食べれる量も少なくなりがちなので、「かさ増し」を有効に活用しましょう。


これらについては以下のページを参考にして下さい^ ^








こうすることで、しっかり食事の量を確保でき、満足感を得ることでストレスをコントロールできますm(_ _)m






食べたいものを食べたい!そんな時には?



食べて痩せるダイエットをしていても、ストレスは溜まってきます。


それは、たまには高カロリーなものを食べたい!といった、食べたいものを食べれないストレスがあるから。


食べて痩せるダイエットなので、満腹感は得られるため、食べれないストレスはだいぶ無くなりますが、


やはり同じようなものを食べることが多くなる関係で、このようなストレスが時々出てくるのです。


こんな時私は、週に一度は好きなものを好きなだけ食べる日を設けながら痩せました^ ^


これはとても良いなと感じたのが、食べたいものを毎日食べていると、逆に有り難みが無くなって来たりするのですが笑、


週一回くらいのペースで食べることで、より美味しく感じるし、有り難く感じて、幸福感も高まるなと実感しています^ ^


そしてこれは、単にストレス発散効果があるだけではありません。


実はカロリーを制限した食事を続ける中で、体も代謝が低下してきて痩せにくくなってきます。


人間の体は良く出来ていて、カロリーが少ないならその状態で生きれるように、飢餓モードになって代謝を低下させるのですね!


そんな時に、体に沢山カロリーを入れることで、全然飢餓モードじゃないよ!と、脳を騙すことにより、また代謝を上げることが出来るという、「チートデイ」というテクニックがあります。


私は週に一日、このチートデイを入れることで、ストレスを発散させながら、かつ代謝を高め、痩せていくことが出来ましたので、とても効率的だと思います^_^


チートデイについて、詳しくは以下をご覧下さいm(_ _)m




これらの理由から、週一回食べたいものを食べたいだけ食べることは、とても有効ですし、かつ幸福感を高めることになると思っています^_^






なかなか体重が落ちないストレスへの対処



ダイエットをやると、どうしても早く体重を落としたくなるもの。


私もそうだったので、その気持ちは痛いほど分かります笑^^;


しかし、この短期間で結果を求めようとすることこそが、リバウンドを生んでしまう元なのです(>_<)


私も、糖質制限や食べないダイエットなどを行い、短期間で体重を落とすことに成功した経験がありますが、体重を落としてはリバウンドして、ということを繰り返してきました。


なぜこうなるのか疑問でしたが、これには理由があったのです。


それは、体重は早く落としすぎるとリバウンドを起こしやすい体のメカニズムがある、ということ。


これについては以下をご参照くださいm(_ _)m







このようなメカニズムがある以上、時間をかけて落とした方が良いことは明白です。


痩せてもすぐリバウンドしたのでは意味がないですから…^^;


短期間でダイエットして、またリバウンドして、というのは健康も害します。


なので、初めからダイエットする時は、長期的かつ計画的に、徐々に落としていくと決めて取り組んだほうがいいですね!


長期的にやると決めて取り組むと、精神的な焦りも生まれにくいです。


逆に決めていないと、「ダイエットを始めて一週間頑張ったのに、全然体重が減ってない…↓↓」という感じになってしまったりして、よりストレスを感じます^^;


初めから長期的視点で見て、「◯ヶ月後に◯kg落とすという目標を、一ヶ月あたり◯kgのペースで落としていく」、


というような感じで決めてやっていけば、短期での結果に一喜一憂しなくなります。


結果ストレスが少なくなり、焦ることなく腰を据えてじっくりダイエットに取り組めるのです。






どれくらいのペースで落とすか、目標設定しよう



一般的に、一ヶ月に落としていいのは体重の5%まで、と言われており、それ以上落とすと健康を害することになります。


例えば60キロの人なら3キロまでということになるので、結局短期間にそんなに沢山は落とせないのです。


そして私の経験から言えるおすすめは、5%の数値よりもさらに目標を優しくして、無理のないペースでゆったり取り組んでいく方法です。


私は一ヶ月1kgのペースで落としていきましたが、これだとかなり負担なく、食事を楽しみながら取り組めました^ ^


ストレスはほとんど無かったですし、セットポイントが徐々に移動していくので、リバウンドも起こりにくいです。


目標体重を達成してからも、すでに2年以上経過していますが、いまだにリバウンドも無しです。


外食とか旅行で一気に体重が増えても、少し節制していけば数日で元通りの体重に戻ってしまうので、太りにくい体質の人になったような気分です笑


元々、私は非常に太りやすい体質だったのですが、別人に生まれ変わったような感覚になっています(≧∀≦)


というわけで、10kg落としたい人なら、一か月1kgペースで10ヶ月で落とすくらいのペースを、個人的にはおすすめします!






運動してストレスを発散しよう!



ストレス発散といえば運動をすることも良いですね!


体を動かすとスッキリしますし、消費カロリーも増えて一石二鳥です^ ^


元々なにかスポーツをやっている人、やっていた人などは、好きなスポーツを楽しむのもいいのではないでしょうか。


私などは、元々そこまで体を動かすのが好きな方ではないので笑、散歩(ウォーキング)くらいしかしませんでしたが、効果は高かったです!


気持ちもスッキリするので、ダイエットのストレスだけでなく、仕事やプライベートのストレスもスッキリしますね(⌒▽⌒)


私が行ったウォーキングの方法は以下に記載してありますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね☆










いかがだったでしょうか?


ダイエットが続かない理由はストレス、続けるコツはストレスが溜まらない方法でダイエットすること、ですね!


ぜひぜひ参考にして、食べることを楽しみながら、ダイエットに取り組んでみてくださいね♪