ダイエット中は風邪を引きやすい?予防のポイント



ダイエットをしていると風邪を引きやすくなる、という話をよく耳にします。


私も食べないダイエットをしていた時代は、よく風邪を引いていました^^;


ここではダイエット中風邪を引きやすい理由と、引かないように予防する方法などについて、解説していきたいと思います!


私も、ダイエットの方法を変えてからは、風邪も引かなくなりました^ ^


せっかくダイエットをしようと思っても、いつも風邪を引いてしまって、思うように進めていくことが出来ない、と感じている方は、特に参考にしてみて下さいね♪






風邪を引く理由1・ダイエットで栄養が不足する



ダイエット、特に食べないダイエットや単品ダイエットを行なっていたりすると、栄養が偏ったり不足したりしやすいです。


それによって体の健康を維持するための栄養が足りなくなり、風邪を引きやすくなることが考えられます。


私も若い頃などは食べないダイエットで体重を落としたりしていたのですが、そういう時期はやっぱり風邪を引きやすかったなと思います。


ダイエット中でも、体にとって栄養は大事です。


というよりダイエットをするなら食べて栄養をしっかり取るべきです。


私も中年になってからのダイエットは、食べて痩せるダイエットを実践することで痩せましたが、この方が健康にも良いし体重も落ちます。


バランスよく食べることによって、体の代謝は高まり、余計な食欲も抑制されてきます。




風邪を予防する意味でもきちんと食べて栄養を摂ることは大事ですが、ダイエットのためならなおさら食べるように気をつけましょう!






風邪を引く理由2・痩せるために運動をし過ぎる



ダイエットをするなら、消費カロリーを増やすために、運動をすることは大事なことです。


ですがハードに行い過ぎると弊害も出てきます。


私も痩せるために走ったり筋トレをしたりと、ハードに運動をしていたことが過去にありました。


そうするとどういうわけか、風邪を引きやすくなるという経験をしました。


この理由は、ハードな運動をすることで、テストステロンという男性ホルモンや、コルチゾールというストレスホルモンが沢山分泌されるのですが、


これらのホルモンは過剰に分泌されると、免疫力の低下を招き、風邪を引きやすくなってしまうのだそうです。


さらにハードな運動は体に乳酸を溜めることになり、体を酸性に傾けることになります。


体が酸性に傾いてくると、白血球の働きが低下し、菌に負けてしまいやすくなるのです。


こういった理由でハードな運動は風邪を引きやすくなることに繋がってしまいますので、運動が良いとはいえ、あまりやり過ぎないよう注意することも大事なのですm(_ _)m






風邪を引かないために…、管理人が実践した方法



風邪を引かないためには、上で挙げたようなことをしないように気をつけることが大事になります。


具体的にはきちんと食べることと、ハードに運動し過ぎないことです。


まず栄養バランスよく食べることについてです。





これは風邪の予防にももちろんなるのですが、ダイエットをするにあたって最も大事なことであると思っています。


上でも書いたように、栄養バランスよく食べることによって、代謝も上がって痩せやすくなり、余計な食欲も起きなくなるからです。


具体的に行ったことは、以下の体験談のページを参考にしていただけたらと思います。






これを実践すると、風邪を予防出来るだけでなく、ストレスなくダイエットに取り組めて、リバウンドしないダイエットを成功させることに繋がると思います^ ^


私も実際上手くいった方法なので、本当におすすめです♪






そして運動は、無理なく行うことが大事です。


私は主にウォーキングや階段の昇り降り、あとは家で行う簡単なエクササイズ程度の強度で運動していました。


無理にハードな運動を行うと、風邪を引きやすくなるばかりでなく、運動を続けていくことも難しいです。


ダイエットはやはり継続していくことが大事ですので、続けられる程度の運動を行うようにしましょう。


以下が私が主に実践していた運動ですので、参考にしてみてください^ ^


日常生活の中で、行なっていくのがポイントですね!












いかがだったでしょうか?


ダイエットとは、健康に生きるための生活様式です。




不健康になってしまっては意味がありませんよね!


ぜひこれらのことを参考に、風邪を予防して健康的なダイエットに取り組んでみてくださいね♪