ダイエット成功のためには自分にご褒美を!



ダイエットは色々制限しないといけないことも多くなってくるので、ストレスが溜まりがちですよね!


そんな時、たとえば今月は何キロと目標を立てて、達成できたらご褒美を自分にあげる、という方法を行うと、ストレス解消になって良いものです^ ^


ここでは私が実際行なっていた、自分へのご褒美について紹介していきます♪


結局、ダイエットに挫折する要因はストレスなので、ストレスをケアしながらダイエットすることはとても大事です。




ぜひ参考にしてみてくださいね!






私が感じたダイエット中のストレス



私は食べて痩せるダイエットを行なっていたので、食べれないストレスというのはあまり感じませんでした。


昔は食べないダイエットをしていたので、食べれないストレスが多かったのですが^^;


食べて痩せるダイエットについては以下に体験談を書いているので、興味がありましたらぜひ見てみてください^ ^






しかしいくら食べて痩せるダイエットをしていても、やはりダイエット中はストレスが溜まることがあります。


それは食べたいものを食べれないストレスがたまに出てくることです。


食べて痩せるダイエットは栄養のバランスよく食べていく方法なので、食べるものはやはり栄養豊富でヘルシーな、健康的なものになってきます。


そうなってくると、やはり時々ジャンクなものや、太りやすいからこれはNGとされるようなメニューも食べたくなる時があるのです^^;




この食べたいものを食べれないストレスとどう向き合うか、というのが自分のテーマとなっていた時期がありました。






チートデイという考え方との出会い



そんな中、「チートデイ」というものを取り入れるというダイエットの考えがあることを知りました。


低カロリーな食事をしていると、だんだん代謝が低下してきて、痩せにくくなってくる、いわゆる停滞期というものが出てきたりします。


そんな時に、1日だけ体に沢山のカロリーを入れることによって、今体は飢餓状態ではないと脳を騙し、再び代謝を上げるという方法です。


詳しくは以下をご覧くださいm(_ _)m




確かにしばらくダイエットを続けていると、なんか前ほど体重が落ちなくなったな…、と感じることがありました。


これを打破するために、どうしたらいいのか色々調べている中で見つけた方法の一つでした。


この方法は体に沢山のカロリーを入れる必要があるため、このチートデイを取り入れるようにしたら、そのタイミングで食べたいものを食べれるのでは?と思ったわけです。


そして実践してみると、確かにまた体重は落ちやすくなるし、しかもストレス解消になるなと感じたのです。


やはり食べたいものを食べれないストレスは、食べたいまのを食べることが一番のストレス解消になるので…笑


自分のダイエットにとって、これはとてもいい出会いでした。






ご褒美はチートデイ!それがあることで節制のモチベーションも高まる



というわけで、私が導入した自分へのご褒美は、チートデイを入れて食べたいものをたくさん食べることでした^ ^


どれくらいの頻度でやったかというと、上のチートデイのページにも書いてある通り、一週間に一回くらい行っていました。


実際、もうちょっと感覚をあけても良かったのではないかと思うのですが、今思えばこれくらいで良かったのではないかた思っています。


私は意思が弱いので、これくらい甘くしたほうがストレスも溜めなくていいから、ダイエットの継続も出来たんじゃないかと^^;笑


体重が落ちるペースは体験談のページにも書いてあるように、1カ月で1キロほどのペース。


ダイエットって急いで落としたくなるけど、これも今思えばこのペースが正解だったと思います。


なぜなら、ゆっくり落としたほうがリバウンドしにくくなるし、実際私もずっとリバウンドせずに体重をキープ出来ているからです。


これは脳のメカニズム、「セットポイント」というものが関わっています。






そしてこのご褒美の時間、チートデイがあることで、ダイエットへのモチベーションも高まりました^ ^


次のチートデイまでに節制してここまでは体重を落としておこう!という感じで。


これによって節制とご褒美のバランスがとれて、確実に毎月1キロずつ体重が落ちていき、無理なくダイエットを成功させることが出来ました^ - ^






ダイエットは一時のイベントではない。生涯続けれるような方法がベストです



ダイエットというと、目標体重に落とすまでの一時的なイベントと捉えてしまうことが多いと思います。


しかし本来ダイエットという言葉は、減量ではなく健康的な生活様式を指す言葉です。




ダイエットが一時のイベントと考えると、目標体重になった途端にまた生活が悪くなり、あっという間にリバウンドしてしまいます。


ダイエット中に行っている方法が、生涯通して行っていけるような方法であれば、やることが苦痛にならないわけですね!


そういうこともあって、目標体重達成後もリバウンドしにくいし、健康も維持しやすいというのがあるのだと思います。


私は逆に自分に甘かったことが、無理のないダイエットを選択することになり、結果的にうまくいったし、リバウンドもしてないのかもしれません。


そう考えると、短所は長所、という言葉は本当なのかもしれないなと感じています^ ^






いかがだったでしょうか?


自分にご褒美の日(チートデイ)を設けると、ダイエットがより進みやすくなってくると思います^ ^


ストレスを溜めないような、生涯続けても苦にならないダイエットを選択していきましょうね!