痩せる生活習慣を身につけてダイエットを加速しよう



私がダイエットに成功した中で、ある程度太る習慣、痩せる習慣というのが分かってきました。


これをしっかり守っていれば体重が落ちていき、逆にこれに反すると太るという感じです。


ここでは、管理人がダイエットの中で感じた、痩せるための習慣について紹介していきたいと思います^ ^


痩せる習慣が分かっていたらダイエットがラクですよね!


ぜひ参考にしてみてくださいね♪






習慣その1・極力歩くようにする



ウォーキングは簡単かつダイエット向きな運動です。




しかし、しっかりウォーキングの時間を確保することが困難な方もいらっしゃると思います。


そういう場合は、通勤の時や買い物に行く時などに歩くようにするなどの工夫をすると良いです。


また、エレベーターやエスカレーターではなく、階段を使うようにする、という心がけもいいですね!


とにかく日常の中で、歩くという機会を作るように意識しましょう。


そうすることで、動く機会が増えるので、動かないことが日常になっていた場合は特に、消費カロリーがかなり変わってきます^ ^






習慣その2・日中動くように意識する



ダイエットでは、日中の交感神経の活動が重要になってきます。




先ほどの歩く機会を作るということとも対応してくるのですが、日中は出来るだけ色々と動くようにしましょう。


じっとしていると、自律神経が切り替わる必要がないので、エネルギーを消費しないモードになってきます。


立ったり座ったり、色々作業をしたりして動いたりと、動くことによって自律神経が鍛えられてきます。


これによって消費カロリーも大きくなってきて、痩せやすいモードになります。


デスクワークの方などは特に、同じ姿勢で作業することが多いので、意識的に立ったり動いたりする機会を作るようにしてみてください^ ^


主婦の方は、家事や買い物などをあれこれこなしたりして、日中はゴロゴロしないようにした方が痩せやすくなりますよ♪






習慣その3・夜の食事は控えめにする



夜は活動量も日中にくらべ少なくなり、自律神経の働きとしても副交感神経が優位になる時間帯になってきます。


なので夜は比較的エネルギーを溜め込むモードに切り替わります。


この時間帯に沢山食べ過ぎてしまうと、その分は体脂肪として蓄えられやすいです。


夜は控えめの食事を心がけましょう。


これは本当にはっきり効果が出るところではないかと思います。


私も夜食べ過ぎると体重がかなり増えてしまいますし、逆に控えめにすると減っていることが多いです。


ダイエット中は特に、夜の食べ過ぎには気をつけましょう。


私は今でも夜は食べ過ぎないことを意識しているので、それもあってリバウンドしてないのかなと思っています^ ^


カロリー控えめでも満足できる晩御飯のメニューは、コンビニの商品でも組み立てることが出来ますので、ぜひ以下も参考にしてみてください!








習慣その4・栄養バランス良く食べる



栄養のバランス良く食べることは、このホームページで紹介している食べて痩せるダイエットのための方法であり、これが一番大事であると思います。


なぜなら、栄養のバランス良く食べることによって、代謝も上がって痩せやすくなるし、余計な食欲も抑制されて食べ過ぎなくなるからです。




一日三食きっちり食べて、身体に必要な栄養を入れていくようにしましょう。


食べれることでストレスも少ない上に痩せていけるので、本当に良いですよ^ ^


管理人の食べて痩せるダイエットの体験談は以下からご覧になれますので、ぜひ参考にして実践してみてもらえたらと思います!










いかがだったでしょうか?


痩せやすい習慣を身につければ、ダイエットが捗って楽しくなってきます^ ^


そしてこれらの習慣の逆を行えば太るということなので、それを避けて良い習慣を定着させていきましょうね!