血流と体温を上げると痩せるというダイエット方法



私がダイエットの中で体験してきたことですが、体温や血流というのは、ダイエットに関わりやすい要素なのではないかと思っています。


体温が低かったり血流が悪かったりする人は痩せにくく、逆に体温が高く血流が良い人は痩せやすいということです。


ここでは、私の体験から、体温や血流とダイエットの関連を紹介してみたいと思います!


血流や体温を上げると、ダイエットにももちろん良いですし、健康にも良いと思います^ ^


健康的であることと、痩せやすくなることが両方手に入ったら素晴らしいですよね♪


ぜひ参考にしてみていただけたらと思います!






体温や血流は代謝に関連する



体温が高く血流が良い状態は、代謝が良い状態とも言えます。


実際、体温が一度上がると、基礎代謝が13%向上するという話もあるそうです。


体温が高い状態は血流が良い状態とも言えるので、これらは同じとして見ることが出来ると思います。


血流が良く体温が高い状態を作ることは、ダイエットに非常に有利ですし、免疫も上がって風邪も引きにくくなります。


ぜひ血流や体温を上げていきたいですね^ ^






管理人の血流や体温を高める方法



私は若い頃は体温が高かったのですが、中年になってからすっかり体温が低くなってしまいました^^;


平熱は36.0度を切ることもあるほど泣


二十代前半の頃などは、37度近くあったのですが…


年齢と共に代謝が低下してくるのは、こういった要因もあるんだろうなと思っています。


そういった状態から、現在は再び体温が36度台後半まで向上しました^ ^


自分が体温を上げるために気をつけたことなどを、紹介していきたいと思います!





その1.運動



血流を上げ体温を高めるためには、体温が上がるような、体が温かくなるようなことをするのが一番だと考えています。


私は、中年になって平熱が下がってから、若い頃には全然ならなかったインフルエンザにかかってしまいました。


しかし治った後から、平熱がなぜか0.5度ほど上がったということがあったのです。


もしかしたら、熱を出すことは平熱も高め、免疫や代謝を上げてくれるような効果もあるのでは、と感じました。


若い頃は運動もよくしていたので、風邪など引かずとも自分の体温を上げるような機会が多かったので、平熱も高かったのではないかと思いました。


そこでダイエットでカロリーを消費する目的もありますが、体温を上げるべく運動をしようと思いました。


主にウォーキングや家で行える程度の運動でしたが、汗をかくくらいやることを意識しました。


それくらいの強度の運動は、自律神経の働きも良くしてくれると思いますし、血流や体温の調節なども自律神経が行なっているため、良い効果があるだろうと思って行なっていました^ ^








運動は最もシンプルかつ効果的な手法だと思うので、ぜひ上の記事も参考にしつつ、取り入れてみてください^ ^





その2・湯船に浸かるようにする



お風呂に浸かるようにすることも、体温を上げることに繋がります。


シャワーだけで済ましていると、体が芯まで温もらないため、習慣的に行なっているとだんだん体温が下がってくると思います。


極力毎日お風呂は溜めるようにして、湯船に浸かることを意識しましょうm(_ _)m


湯船に浸かることは、これ自体もダイエットに対して有効でもあります。


入浴によって消費するカロリーも、日々積み重なれば大きな違いになってきますよ!







その3・温かいものや辛いものを食べる



温かいものや辛いものを食べると、体が温まりポカポカしてきますよね!


こういった食材をとることも、体温を上げるには有利だと思います^ ^


温かいものや辛いものは、DITも高く、食べて早くエネルギーとして消費されるため、太りにくいという利点もあります。




苦手でなければ、積極的にとっていくと良いかと思います!


また、よく体を温める食材と言われる生姜にも、特有の辛味成分が入っており、これも体を温めることに有効です^ ^


ぜひお試しくださいm(_ _)m







その他の方法・適度にお酒を飲む



お酒は飲み過ぎると体に良くないですが、適度に飲むことは血行を良くし、体温を上げることに繋がるのではないかと思います。


私も昔、お酒をよく飲んでいた時期があったのですが、その頃は体温も高かったですね。


しかし飲み過ぎると当然体を悪くしますので、あくまで飲み過ぎない程度に、体がポカポカ温まる程度の量にしておきましょうね!


「酒は百薬の長」という言葉があるのも事実ですから、ものは使いようだと思います^ ^


適量を飲んで良い方向に使っていきましょう♪






体を冷やす習慣は避けるようにしよう



血流を良くして体温を上げるには上記のような習慣をつけていけば良いと思いますが、逆に体を冷やす習慣は避けていきたいですよね!


夏場は、エアコンが体を冷やす元になりやすいので、直風を受けないようにしたり、上着を羽織るなどして対策しましょう。


また、暑い時期などは特に、冷たいものをたくさん飲んだり食べたりしたくなりますが、これも沢山とりすぎると体を冷やしますので気をつけましょう。


夏のエアコンの効いた部屋や、冬場など寒い時期などは、首や手首足首などを冷やさないように意識したいところです。


これらの部位には大きな血管が通りますので、冷やすと血流を悪くし、体温も下がりやすくなります。


注意していきましょうね!






いかがだったでしょうか?


血流や体温を上げる習慣を身につけていくと、代謝も向上し、痩せやすい体が作られます。


また、私はここで挙げたおすすめの方法プラス、栄養のバランス良く食べていく、ということを一番に勧めたいと思います^ ^


体にしっかり栄養を取り入れることで代謝が向上し、それは結果的に血流や体温の向上に繋がるからです。


ダイエットは経験的に、食べて痩せるダイエットが一番だと思います!


私の食べて痩せるダイエットの体験談については、以下に記載しておりますので、ぜひ参考にして取り入れてみてくださいね^ - ^