ダイエット中でもケーキが食べたい!食べても大丈夫?



ダイエット中であってもケーキを食べたくなる時ってありますよね!


私も甘いものが好きなので、その気持ちはよく理解できます笑


そして自分の体験から思うのですが、ダイエット中でもある一定の条件を満たせば、ケーキを食べてもさほど問題はないのではないか?と思っています。


実際、私もダイエット期間中に毎日ケーキを食べていた時期もあったのですが、体重はちゃんと落ちていきました^ ^


ここでは、自分の体験から考える、管理人のダイエット中でもケーキを食べる方法について、紹介してみたいと思います!


全員に当てはまるかは分かりませんが、とにかく私はこれで上手くいきましたので、ぜひ参考にしてみてもらえたらと思います♪






ダイエット中のケーキ、私の体験談



ケーキというと、カロリーも高いし脂質も糖質も多いので、ダイエットには大敵と思われがちですよね。


ですが、私は個人的にはそんなに太る食材でもないのでは、と考えています。


なぜなら私は、ダイエット期間中に一週間ほど毎日ケーキを食べていたこともあったのですが、体重が増えるどころかむしろ低下していたことがあったのです。


なぜこのようなことが起こったのか、自分なりに考察してみたところ、ある一定の条件を満たせているなら、ケーキを食べても大丈夫なのではないか、と思うようになりました。


以下にその条件を解説していきますm(_ _)m






条件その1・食べて痩せるダイエットを行なっている



私はこのホームページで紹介している、食べて痩せるダイエットによってダイエットに成功しました。


この方法は、栄養のバランス良く食べていくことにより、代謝が高まる働きがあると思っています。


だいたい太る時というのは、「カロリー過多の栄養不足」状態に陥っている時が多いと思います。


体に必要な各種栄養は偏って足りておらず、逆にカロリーだけはやたら高いという状態です。


これがどういう状態でなぜ良くないのか、また栄養が足りているとなぜ代謝が上がるのか、といったあたりは以下の記事で解説していますので、ぜひこちらもご覧下さいm(_ _)m




このように、食べて痩せるダイエットによって代謝が上がっていると、カロリーの高いケーキを1つ食べたくらいでは、そこまで太らないのではないかと思うのです。


もちろん大量に食べれば太ると思いますが笑^^;


なので、ケーキを食べる以外の他の食事で、きちんと栄養バランスの良い食事をしていくことか大事だと思っています。


私の実際の体験談については、以下をご覧下さい^ ^










条件その2・質の良いケーキであること



経験的に、ケーキ屋さんで売られているケーキなど、質の良いケーキのほうが太りにくいと感じています。


これはホイップクリームではなくちゃんと生クリームが使われているとか、砂糖を使い過ぎてないとか、そういったことが影響していると思います。


もちろん、ケーキ屋さんでもたくさん砂糖を使っていたり、ホイップクリームで作っていたりするところもあると思うので、店によって違うかもしれません。


でも食べると大体味が違うから分かりますよね!


店の人に聞いてみるのも良いかもしれません^ ^


良質な材料から作られたケーキであれば、バターや生クリームなどの乳脂肪には、ダイエットに良い成分が含まれていますので、太るどころか逆に痩せやすくなる可能性もあります。


実際私は、生クリームなどによってダイエットが捗ったことがありました^ ^


詳しくは以下を見てみてくださいm(_ _)m




やはり出来るだけ良いものをとるようにしたいですね^ ^





たまにはコンビニでケーキを買ったりしたいかもですが、コンビニのケーキはあまりおすすめはできません。


ですが、上の写真のようなスイーツは割とオススメで、自分もよく食べていました^ ^


コンビニでよく見かけるような商品ですよね!


これがなぜ良いかというと、





原材料名の表を見るとわかるのですが、どちらの商品も最初にクリームが表示されています。


クリーム、と表示されているものは生クリームのことです。


また、原材料は最も多く使われているものから先に表示するようになっています。


つまりこれらの商品はクリームが最も多く使われているということになります。


実際私もよく原材料を見て買うようにしていたのですが、これらの商品だと翌日もあまり体重が増えなかったですし、むしろ減りやすくなったくらいでした^ ^


ちなみにロールケーキのほうは210kcal、クレープのほうは265kcalと、カロリーもそこまで高くないので、よりおすすめです☆





ちなみにホイップクリームがメインだとこのように表記されています。


こういうものだと経験的には太りやすいなと感じました。


やはり植物油のクリームやマーガリンではなく、速やかにエネルギーになってくれる乳脂肪からのクリームやバターなどがダイエットにはオススメかなと思っています!






条件その3・コーヒーや紅茶などと共に食べること



ケーキを食べる際は、コーヒーや紅茶と一緒に食べたりすることが多いかもしれませんが、これはダイエット的にも良いと思います。


なぜなら、コーヒーや紅茶は、それ自体がダイエットに良いので、ケーキと組み合わせる飲み物としてはうってつけです。






何よりケーキとの相性も良いですしね!


やはり洋菓子にはお茶よりもコーヒーや紅茶を飲みたいものです^ ^


ぜひ飲み物にはこれらをチョイスしてみてください。


自分の場合は、体験としてはコーヒーのほうがダイエット効果が得られた気がします。


ご参考までにm(_ _)m






まとめと注意点



というわけで、以上の条件を満たした上なら、ケーキはダイエットの障害にはならないのではないかと考えています。


むしろ自分的には体重が落ちやすくなった感覚もありました。


基本的に自分は、体験談など他の記事でも、カロリー計算を推奨していますが、生クリームなど乳脂肪系のカロリーは、少々多くとってもそこまで影響を受けない印象がありました。


やはり速やかにエネルギーに変わる特性があるため、体脂肪にはそこまでなりにくいのかもしれませんm(_ _)m


ではケーキはダイエット中に毎日食べて良いのか?というと、それはあまりおすすめ出来ません。


なぜなら、やはり糖質脂質を多く含みますので、健康には悪影響が出ると思うからです。


実際私も、調子に乗ってケーキをよく食べていたら、血液検査で中性脂肪やコレステロールが高くなったことがありました苦笑^^;


体重が落ちるからといって、こういうものばかりとっていると、糖尿病や脂質異常症になりかねません。


いくら痩せれてたとしても、健康を害してしまっては元も子もないですよね!


なので私の結論としては、ケーキは条件を満たせばダイエット中でも食べてOKだけど、頻繁に食べるのは健康上良くないからオススメしない、ということになります。






いかがだったでしょうか?


甘いものが好きな人にとっては、ダイエット中でもケーキが食べれるのは良い情報だったのではないでしょうか^ ^


でも健康のことを考えて、食べ過ぎないように注意しましょうね!