ダイエット中にドカ食いしても痩せる方法



ダイエット中は食べるものの量や質を考えないといけないですよね。


でも、時にはドカ食いしたくなってしまう時もあると思います(>_<)


そんな時に、ドカ食いしても翌日の体重が変わらない、あるいは体重が落ちるような方法もないわけではありません。


ここでは、管理人が実際にドカ食いした翌日に体重が減った方法を紹介したいと思います!


やはりダイエット中でも食べたい時は食べたいですもんね^ ^


どうしても衝動を抑えきれない時は、参考にしてみてくださいね!笑






チートデイ以外でドカ食いする方法について



以下のページで紹介していますが、ダイエットではチートデイという方法があります。




この方法は、たくさん食べる日を設けることで、低カロリーな食事によって代謝が落ちてきたのを、再び上げる効果があります。


だいたい一週間に一度や、二週間に一度くらいの頻度で取り入れている人が多いです。


このチートデイの日はお構いなく食べていいと思うのですが、例えば一週間待てない!という場合もありますよね。


そんな時であっても、ある程度条件を満たせばドカ食いすることは可能ですm(_ _)m


以下、それについて解説していきます!






ドカ食いは一日につき一食のみ、朝か昼に行う



チートデイ以外でドカ食いをするとしたら、一日につき一食だけ行いましょう。


二食以上ドカ食いすると、カロリーオーバーになってしまいます^^;


また、ドカ食いを入れるのは朝食もしくは昼食時がいいでしょう。


夜は活動量が少なくなりますし、溜め込むモードになっているので、夜食べると体脂肪として蓄積されやすいです。




また、上のページにも書かれていますが、本来一食にドカ食いするのは、ダイエット時の食べ方としては良くはありません笑


どうしても食べたい!という日だけ入れるようにするのがおすすめですね!






あとの二食は抑えて総カロリー量を調節、ダイエット食材も取り入れる



例えば昼にドカ食いを入れるとしたら、朝と夜はいつもより控えるようにします。


それによって、一日の総摂取カロリー量を調節していくわけです。


これにより、ドカ食いによる体重増加を防ぐことが出来ます。


そしてダイエット効果のある食材を取り入れて、体重が落ちやすい状態を作っていくことも大事かなと思いますm(_ _)m


以下に私の、ある日のドカ食いした日の食事を紹介したいと思います。


まず朝は、ミニトマト5個・ヨーグルト1個・ソーセージ1本。


摂取カロリーは190kcalほどです。


ミニトマトは朝に食べることでダイエット効果が高まります。




また、上のページにもあるように、脂質と共にとれるとより効果が高くなるので、ソーセージを。


ちなみにこのソーセージは、以下のページで紹介している、DHA・EPAを多く含んでいるソーセージです。


また、DHA・EPA自体もダイエット効果があり、朝食べるのが効果的です^ ^









そして昼にドカ食いして、夜のメニュー。


夜は、納豆巻き一個・ゆで卵一個・かぼちゃの煮物60gほどでした。


摂取カロリーは約310kcalです。


納豆は夜食べるのが効果的です^ ^




納豆とご飯を分けて食べると、カロリーも多くなりがちなので、カロリーを抑えたい時はコンビニの納豆巻きに頼ります笑






また、ゆで卵は完熟固茹でにしたほうが腹持ちが良くなりますm(_ _)m




栄養もバランスよく含んでいるので、おすすめの食材ですね^ ^




これで朝夜足して500kcalほどとなります。


かなり低カロリーで抑えれていますね。


これだけで足りるのか?と思うかもしれませんが、昼に相当食べる分、逆にそんなに食べれません笑


では次に、昼のメニューとドカ食いする時のポイントについてです。






ドカ食いする時は野菜を多く、そして野菜を先に!



こちらが昼食メニューとなりますが、ドカ食いといえばランチバイキングなので、バイキングに来ました笑


バイキングは、野菜を多く食べれるし、色々なメニューを食べることが出来るのでおすすめです。


食べて痩せるダイエットの原則である、栄養バランスよく食べることを実現しやすくなります^ ^




食べる時は以下のページのバイキングの食べ方に基づいて食べています。




野菜を豊富に、そして野菜を先に食べること。


これによって血糖値が急激に上がるのを防ぐことが出来ますし、食べる量も増えてお腹いっぱいにもなります。




カレーに肉・魚類、卵や野菜と、バランスよくドカ食いしている感じです笑


肉はダイエットには良い食材なので、むしろ食べたほうが良いという気持ちで食べています^ ^








そしてデザートまでガッツリ頂きました笑


ダイエット中でもケーキは食べれないことはないです。




また、この時にコーヒーや紅茶もいただくようにすると、ダイエット効果が高まるかと思います^ ^


写真では紅茶をチョイスしていますが、自分の感覚的にはコーヒーの方が効果が高いかなと感じています!


これについては以下をご参照くださいm(_ _)m










食べたら運動もしよう



さて、このように昼に沢山食べたわけですが、出来たらその後、散歩などの軽い運動を行うと効果的です。


昔は食後の運動は良くないと言われていましたが、今は食後に動いた方が食事によって上がった血糖をエネルギーとして消費してくれて、体脂肪として蓄積されにくいと言われています。


といっても食べた直後にいきなり運動は良くないので、30分〜1時間ほど時間をおいてからのほうが良いです。


そのほうが胃腸への負担も少ないですし、食事により血糖値が上がり始める頃になるので、食べ終わったらまず少しまったりしましょう笑


そして散歩程度のハード過ぎない運動がおすすめです!


私もこの日は、ランチの後に散歩を30分ほどしました^ ^






ポイントは以上になります^ ^


ちなみに私はこのように食べて生活して、この日の翌日は前日に比べて200g体重が落ちていました笑


これだけ食べて減るならなかなか良いですよね!


この日は結構減りましたが、ここまで減らずともプラマイゼロに抑えれたり、多少増えたくらいに抑えることが可能になると思います。


ただし、やはり食べるのは三食分散させたほうが、太りにくい食べ方であることには違いありませんm(_ _)m


どうしても食べたい衝動を抑えきれない時には、ぜひ参考にしてみてくださいね♪