ダイエット中の食事にかさ増しが必要な2つの理由



ダイエットにおいて、「かさ増し」をすることは大事であるとよく言われます。


私も実体験として、かさ増しはやはり大事だなと思いますし、食べて痩せるダイエットをやるにおいては必須のテクニックだと考えています。


しかも健康面で考えても、実はダイエット中の食事のかさ増しって、大事なんじゃないかなとも思っています!


ここではダイエットにおいてかさ増しが必要な、たった2つの理由について解説します^ ^






理由その1・満腹度が高まりストレスが軽減される



ダイエットというと空腹との戦いになりがちですね。


その点、食べて痩せるダイエットはそのストレスが少ないわけですが、ただ闇雲に食べるだけではカロリーオーバーになってしまいます。


そこで、野菜をはじめとしたカロリーの少ない食品を用いて、かさ増しすることが有効なのです。


満腹感があるのとないのとでは、ダイエット中のストレスの溜まり方が全く違います。


自分も食べないダイエットをしていた時は、常にお腹が満たされず、ストレスを抱えて生活していました^^;


食べて痩せるダイエットに切り替えてからは、極力食べる量をかさ増ししていたため、満腹感を感じながらダイエットしていくことが出来ました!


やはりダイエットは続けていくことが大事なので、ストレスが多くなってしまうと、継続が断たれてしまいがち。


ダイエットにおける1番の大敵と言える、「ストレス」というものを溜めなくて良いのは本当にありがたいです^ ^


ストレスを抱えて生活することは、健康面においても良くないですからね!






理由その2・便もかさ増しされ、便通が良くなる



私も過去に経験があるのですが、ダイエット中は食べるものが少なくなって、便のかさも低下しがち。


それによって便通が悪くなることが多かったです。


便秘になることは腸内環境の悪化にも繋がりますし、ダイエットには大敵。


便秘予防で体重を落としやすくするという点で見ても、かさ増しは有効です。


便が出ないと、当然その分体重も重くなりますし^^;


特に食物繊維の摂取は便のかさを向上させますので、やはり野菜などをとることは重要ですね!






実践のコツは?



実際に私がやってみて、オススメだった方法を紹介します。


まずは食べて痩せるダイエット成功体験談にも書いているように、1日350gの野菜。




1日に350g、うち120gを緑黄色野菜から、というのが、厚生労働省が推奨している値です。


この350gの野菜というのはなかなかの量で、結構食べるのが大変です笑


お腹いっぱいになることに貢献してくれるだけでなく、ビタミンやミネラル、食物繊維もとれるので、健康にも良いですね!


ぜひ野菜はしっかりとるようにしましょう☆


そしてオススメなのが、「糖質0麺」です^ ^






こういうのってイメージ的に美味しくなさそうですが、普通に美味しかったですよ!


カロリーはわずか15キロカロリーしかなく、食物繊維も10g以上入っています^ ^


おからパウダーやこんにゃく粉が原料なので不溶性食物繊維がメインだと思いますので、便のかさを増やすにはうってつけです♪


(便通改善には不溶性食物繊維だけでなく水溶性食物繊維も大事です。食物繊維については下のページをご覧ください。)




糖質0麺は野菜たっぷりの鍋など作って最後にシメで使ったりしていました。


野菜やキノコをメインにするとカロリーも少ない鍋ができますし、野菜をたくさんとることができて、健康的かつお腹もいっぱいに。


そして鍋の締めというのはだいたいが太る元になるのですが笑、この0麺を使うとその心配がありませんので非常にオススメです^ ^


ぜひ試してみてくださいね!






いかがだったでしょうか?


かさ増しを有効に活用して、満足感があってかつ健康的なダイエットを心がけていきたいですね!


ここで紹介した野菜類や糖質0麺は、便通改善にもオススメなので、便秘の人もぜひ参考にしてみてください^ ^


こちらのページの内容もおすすめとなっています。