ダイエット中朝ごはんは食べる?食べない?朝食抜きが太る3つの理由



ダイエットでよく論争になるのが、朝ごはんは食べるべきか、食べないべきかという点。


朝は排泄の時間だから食べないほうがいい、という意見もあれば、朝エネルギーを体に入れないと動けないという意見もありますね。


また、朝は太りにくい体に食べた方がいいとも言いますし、朝でも食べてるわけだから当然食べない方が太らない、とも言います。


賛否両論ありますが、両方のパターンを体験してみた自分としては、朝ごはんは食べた方が良いと思っています。


朝食抜きがなぜ太るのか?自分の経験と知識の面から、その理由を解説していきます。。。





理由その1・代謝が落ちやすい



朝食べないと、最初の食事が昼になりますので、前日夜からの食事の間隔が開きすぎになります。


こうなると、食べないダイエットでよく陥りがちな、飢餓モードに体がシフトしてしまいます。




この状態になると代謝が低下するので、太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。。。


私も、朝食を食べていなかった時期は、本当に少し食べただけで太るもんだなぁ…、と感じていました。


こんなすぐ増えるなら、飯なんてほとんど食べれないじゃん!?という感じで^^;


これでは効率が悪いですし、ストレスも溜まります。


朝食をきちんと食べるようになってからは、そういうこともなくなりました。


ずっと朝食を食べない生活を続けていると、朝食べるのは苦痛に感じるものですが、しばらくやっていると慣れてきます。


最初は多少体重が増えるかもですが、長期的な視点で見たら朝食べるほうがずっといいです。


こちらに実際の体験記も書いておりますm(_ _)m




体を燃焼ボディにシフトしていくためにも、朝は食べる習慣を身につけていきたいですね!





理由その2・吸収し過ぎる



これもよく言われますが、食事の間隔が長時間開くので、体が出来るだけエネルギーを吸収しようとし、太るというのがあります。


この、その1とその2の理由から、私も太りやすくなっていたのではないかと思います^^;


ちなみに朝食べずに昼に食べるのはお相撲さんの食事スタイルです。


朝はみっちり朝稽古で体が枯渇し、そして昼に食べる、それも力士はドカ食いするので、体重を増やすにはより効率的な食べ方です!笑


こちらの記事にも似たようなことを書いていますが、力士の食生活は勉強になりますね、その逆が痩せやすい食事ということになるので^ ^




やはりダイエット中の身としては、力士スタイルは脱却すべきですよね!


出来るだけ痩せやすい食事・生活スタイルを定着させていきたいものです^ ^





理由その3・朝のほうが代謝が高い



こちらの記事でも解説しておりますが、朝のほうが代謝が高いです。




ということは、夜なんかに比べたら朝のほうが太りにくいわけですから、夜に食事量が多くなるよりは朝食べたほうがいいですね。


ただ、経験上、朝はいくら食べても太らない!と言われるアレに関しては、都市伝説だなと感じます笑


私も真に受けて朝ガッツリ食べてたことがありましたが、やはり食べ過ぎればいくら朝が代謝が良いとはいえ、ちゃんと太ります^^;


でも朝のほうが代謝が高いのは確かなので、昼や夜にまとめるより、朝もきちんとしっかり食べて、1日の摂取カロリーを分散させたほうがいいですね。


カロリーだけ考えるのなら、朝食べずに昼も夜も少なくすればいいのでは?と思うかもしれませんが、やはり理由その1その2の影響で、太りやすく痩せにくい体になってしまうと思います。


それに、食べる量を少なくし過ぎると必要な栄養も取れなくなるので、基礎代謝が低下してしまいますね!




やはり朝昼晩と必要な栄養をきちんと取ることは大事だなと思います。


自分もそれで痩せましたし、リバウンドも無いので^ ^






いかがだったでしょうか?


やはりダイエットする上では、朝食を食べることは必須だと思いますm(_ _)m


私の朝ごはんのメニューは以下に記載しておりますので、ぜひこちらも参考にしてみてください^ ^




やはりきちんと三食食べること、栄養のバランスやカロリーを考慮しながらとることで、きちんと痩せていく体になるのだと思います。


ストレスも少ないし、リバウンドも少ないですからね!


ぜひぜひ参考にしてみてくださいね^ ^