痩せたいのに食べてしまうのは病気?食べても痩せれる方法を知ろう



ダイエットをしないといけないから、食べてはいけないんだけど、どうしても食べてしまう!痩せたいけど食べてしまう!という経験は誰しもあるのではないでしょうか^ ^


痩せたいのに食べちゃうのは、なんかの病気なんじゃないの?なんて誰もが思うでしょう。


しかし、人間なんて意志が弱いので、ほとんどの方がそうなるのではないでしょうか^^;


となると、もし痩せたいのに食べてしまうのが病気なら、ほとんどの人は病気ということになってしまいますね笑


そう、痩せたい時ほどまた食べたくなってしまうのは、比較的自然なことだと思うのです。


これは自分の経験から、何となくその理由がわかります。


では、痩せたいのに食べてしまうなら、ダイエットは成功しないの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。


食べて痩せるダイエットを実践すればいいのです^ ^


食べて痩せるダイエットは、経験上きちんとやれば、体重が落ちるだけでなく余計な食欲も出なくなってきます。


ここでは、なぜダイエットをしようと思う人が痩せたいのに食べちゃうのか?食べながら痩せるためにはどうすればいいのか?といったことを、自身の経験から解説していきます^ ^


悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!






自分の経験から思う、痩せたいのに食べてしまう理由



こちらの体験談にも書いていますが、とめどなく溢れる食欲にはある理由があると感じています。




それは、ズバリ「栄養不足」です。


現代人は偏った食事、ハイカロリーな食事により、「栄養不足のカロリー過多」と言われたりします。


自分が経験して感じたのは、体に必要な栄養が足りてない時は、食欲を出して栄養を取ろうと信号を送り、


栄養が十分足りていれば、無駄に信号を出す必要もなく、食欲もそんなに出ない、ということです。




まさに「痩せたいのに食べてしまう」といった状態は、体に必要な栄養が足りてなくて、食欲が亢進している状態だと思うのです。


本来必要な栄養を摂取できればいいのですが、栄養の偏ったカロリーの高いものを食べることで無限ループになっていきます^^;


私の食べて痩せるダイエットの体験談は参考になる点も多いかもしれないので、よければ一度読んでみてもらえたらと思いますm(_ _)m










食べても痩せれるダイエットの方法



食べて痩せるダイエットのポイントは、やはりまず栄養のバランスよく食べること、です。


栄養が偏ることで無駄な食欲が出てきてしまいます。


また、栄養が不足すると、内臓などを動かす働きも低下するので、基礎代謝も下がってしまいます。




栄養のバランスをとりながら、あとはカロリー計算。


消費カロリーが摂取カロリーより多ければ痩せていきますので、一日の自分の消費・摂取カロリーの計算をしていきましょう。


以下を参考にしてみてください^ ^








その他、食べて痩せるダイエットのポイントなどは、以下のページを参考にしてもらうといいかと思います^ ^




とりあえず、痩せたいのに食べてしまうのは病気ではなく、栄養不足が大きな理由であると考えています。


実際私は成功しましたので、食べて痩せるダイエットは可能であると思います^ ^


ダイエットはストレスが溜まってしまうと失敗しますし、リバウンドの原因にもなるので、やはりストレスを溜めないことが大事です。




そのためにも、食べないダイエットではなく、食べて痩せるダイエットで、ストレスフリーに取り組んでいきましょうね!