痩せないのは何故?つらい…。痩せない原因を考える



年齢を重ねてくると特にですが、なかなか痩せにくくなってきますよね。


何故自分は痩せないんだろう…、辛いなあ…、と感じることもあるかと思います(>_<)


これは私もそうだったのでよく分かりますm(_ _)m


ここでは、痩せないのは何故なのか?自らの経験を元に、痩せない原因を考察していきたいと思います。


そして痩せるためにどうするべきなのかということも、合わせてお伝え出来たらと思います^ ^


ぜひ参考にしてみてくださいね!






多いのは栄養不足による代謝の低下



自分が経験して思ったのは、痩せない原因としてその背景に栄養不足がある、ということでした。


特にダイエット中となると、食事を制限したりして、より栄養が不足した状態になります。


実はこれが悪循環で、より痩せない体を作っているのだと思います^^;


基礎代謝は、筋肉だけでなく、内臓や脳の割合も大きいです。




これら体の各器官がきちんと働いてくれるためには、栄養が必要になります。


それはカロリーも大事ですが、そのカロリーの元になる三大栄養素のバランスだったり、ビタミンやミネラルなども必要です。


全ての栄養素が人間にとって必要で、不足したりバランスが悪くなったりすると代謝に影響して痩せにくくなってきます。


カロリーだけ高くて栄養のバランスが悪い食事をとっていても、当然太りますし、かつ痩せにくい体になります。


痩せるには、食べることがダメなのではなく、バランスの悪い食べ方がダメなのです。


バランスよく食べると、代謝が高まり、自然と痩せる体が作られてきますm(_ _)m






食べて痩せれたら、辛さはずいぶん無くなる!



痩せないことはつらいことですが、ダイエットは食べれないことにつらさを感じますよね。


私も食べることが大好きな人間なので、食べれないダイエットというのは本当に辛いです^^;


しかし上記の通り、食べて痩せることが可能になると、痩せない辛さも食べれない辛さも同時に解消できます^ ^


実際、私も食べて痩せるダイエットを実践して、満腹感を感じながらダイエットに取り組むことが出来ました。


今までは食べないダイエットが中心だったので、ダイエット中とは思えないような感覚でした笑


むしろ痩せない原因になる、栄養不足を解消するため、色々な食材を食べていく必要があるので、嬉しい大変さを感じます(≧∀≦)


痩せない原因の栄養不足を解消しようとすると、ダイエットにおける辛さの解消にも繋がるという、素晴らしい好循環が生まれてくれるのです♪






栄養が満たされてくると、余計な食欲も抑えられる!



ダイエットというと、止めどなく溢れてくる食欲との戦いを連想しがち。


実際、食べないようにしようとすればするほど、食べたくなってくるんですよね^^;


しかし、食べて痩せるダイエットによって体に栄養が満たされてくると、どういうわけか余計な食欲が抑えられてきます。


今まであんなに食べたい食べたいとばかり思っていたのに、なんで?という感じで笑


これは私の体験談の中にも書いていますが、おそらく人間は栄養が不足するから食欲が出るのだと思います。


足りない栄養があるから食べないといけないよ、と体がサインを発しているのだと思うのです。


そこで足りていない栄養を摂取できればいいのですが、ハイカロリーで栄養の偏ったものばかり食べるから太るのではないかと感じています。


そして結果的に、太るだけでなく、痩せない体も同時に作られていくという、悪循環に入るのだと思うのです^^;


無駄に溢れてくる食欲を抑えるためにも、ちゃんと栄養バランスの良い食事をとっていくようにしましょう!


そうすることで、痩せない・太りやすいという悪循環から、食べれるし痩せれるという好循環に転じていくと思います^ ^






いかがだったでしょうか?


痩せないことは大変つらいことですし、食べれないことも大変つらいことですm(_ _)m


しかし、栄養不足がその全ての原因である、ということを理解出来れば、それらの辛さはなくなりますし、しかも痩せやすい体に変わっていけると思います。


私の実際の体験談も以下からご覧になれますので、ぜひ参考にしてみてください^ ^


現状を変えるきっかけに、もしかしたらなれるかもしれません!m(_ _)m