管理人の太る食べ物ランキング一覧と、それでもそれらを食べる方法



私がダイエットをして、食事と体重のことなどを気にするようになってから、太りやすい食べ物というのが経験の中で見えてきました。


これを食べると翌日の体重が重い!というものがどうしてもあるのです。。。


ここでは、管理人が実体験の中で分かった太りやすい食べ物ランキング一覧と、それでもそういう物を食べたい時に食べる方法を紹介します笑


太るものって、ダイエット中は避けなければならないわけですが、美味しいものが多いですよね^^;


だからどうしても食べたくなる時があるものですが、私はそういう太りやすいものを食べながらですがダイエットに成功しました^ - ^


ポイントを守れば、太りやすい食べ物を食べた方が痩せやすくなることもあるんですよ!


ダイエット中だけど太りやすい食べ物も食べたい!という方は特に参考にしてみてくださいね^ ^






太りやすい食べ物の特徴…



太りやすい食べ物というのは、ある程度特徴があります。


それは「脂質と糖質の組み合わせ」です。


脂質単独、糖質単独だとそうでもないのですが、脂質糖質が組み合わさったものは本当に太りやすいですね。


脂質量、糖質量が多ければ多いほど、太りやすいものとなります。


また、単品メニューで野菜が少ないのも特徴かなと思います。


野菜など繊維質のものが多ければ、食べ方によって太りにくくすることも可能ですが、繊維質がないとダイレクトに太ることに繋がります。




以下に管理人独自のランキングを紹介していきます…






第5位・寿司



なんとなくヘルシーそうな感じがするので意外かもしれませんが、お寿司は結構太ります。


イカやタコ、エビなど脂質の少ないネタだけ選んで、少量食べれば良いのですが、脂質の多いネタや、回転寿司に多いマヨネーズを使ったネタなどは要注意です。


また、回転寿司などでは、結構食べ過ぎてしまうことも原因かもしれませんねm(_ _)m


さらに、寿司は醤油をつける関係で、結構塩分を摂ることになります。


それによってむくみやすくなるというのも、翌日の体重が重くなる原因でしょう。


お寿司は、食べ過ぎと醤油(塩分)の摂り過ぎに注意して食べる必要がありますね!






第4位・うな丼、うな重



これまた少々意外かもしれませんが、うな丼やうな重も結構太ります。


寿司同様、和食はあまり太らないイメージがあったかもですが、意外なものが太りやすかったりするものですm(_ _)m


まずうなぎは脂質が多く、それをご飯の上に乗せるということは、典型的な脂質と糖質の組み合わせですね!


ちなみに、うなぎは100gあたり255kcal・脂質19.3g。


脂の少ないアナゴと比較した場合、アナゴは100gあたり161kcal・脂質9.3gですので、かなり違いますねm(_ _)m


ちなみに、うな丼よりもうな重のほうが、うなぎの量もご飯の量も多くなるので、より高脂質・高炭水化物・高カロリーとなります。


ちなみに一食分のうな重(433g)ですと、922kcalにもなります^^;


また、うなぎを蒲焼きにする際に使うたれにも、砂糖や塩が多く含まれるので、それによりまた糖質をとることにもなるし、寿司の醤油同様、塩分が多くてむくみの原因にもなります。


まあうな重というと高いので、そうそう頻繁に食べることはないと思いますが、食べる際には注意しておいてくださいね!






第3位・ピザやハンバーガーなどジャンクフード



これは想像通りといったところでしょうか^^;


ピザはハンバーガーなどは完全に脂質と糖質の塊であり、かなりハイカロリーです。


よくポテトフライなどもハンバーガーとセットになっていますが、これも脂質と糖質です(>_<)


ジャンクフードは太ると知りつつ、食べたくなる時もありますよね。


ただイメージ通り太りますので、気をつけましょうね!笑






第2位・カツ丼や天丼など揚げ物系



揚げ物は油がかなり入っている上に、小麦粉も付いているため、脂質と糖質の塊となっております。


それ単体でも太りやすいメニューなのですが、さらに天丼やカツ丼のように、ご飯と一緒に食べるとなるとより大変です^^;


天ぷらうどんなども同様の理由でよくないですね!


揚げ物の油とご飯やうどんの糖質で最強のコンビネーションとなります笑


管理人も太っていた時にトンカツ定食などをよく食べていたのですが、そりゃ太ってたわけだなと今は思います(>_<)


ちなみにトンカツは100gあたり344kcal・脂質約27gもあります。


唐揚げも100gあたり290kcal・脂質約23.5gと、かなり高脂質です。


揚げ物には十分注意しましょうm(_ _)m






第1位・中華料理(ラーメンチャーハンなど含む)



栄えある第1位は中華料理です笑


中華料理は油を多く使っているものが多いので、かなり太りやすい印象がありました。


一応、ラーメンなどもここに含めていますが、ラーメンも脂質と糖質の組み合わせで非常に太りやすいメニューですね(>_<)


とりあえず、中華料理の場合食べ放題などもよくあったりしますが、油の多いものを食べ放題となるとかなり太ります(T ^ T)


食べ放題とかだと、野菜を豊富に食べると太るのを防いでくれる作用もありますが、中華料理だと難しいですね。




中華料理の場合だと、野菜を使っている料理も油で炒めていたりする場合が多いのでm(_ _)m


ダイエット中の方は特に、十分気をつけていただきたいと思います!






太りやすいメニューもたまには食べたい!そんな時は?



さて、管理人の経験に基づく太りやすいメニューランキングを紹介しましたが、こういうものも食べたくなる時ってありますよね!


やはり美味しいものは脂質と糖質で出来ていますので…笑


美味しいものに限って太りやすいのは、神のいたずらなのでしょうか(T-T)


しかし、そんな太りやすいメニューも、ダイエット中でも食べる方法があります。


それも、食べることによってダイエットをさらに効率化できる方法があるのです!


それは「チートデイ」の導入。


ダイエットをして低カロリーなものばかり食べていると、だんだん代謝が落ちて、体重が落ちにくくなってきたりします。


いわゆるダイエットの停滞期ですが、こんな時にハイカロリーなものを食べる日を1日挟むことで、また代謝を上げることが出来ます。


こういう日のことをチートデイというのですが、適度にチートデイを挟めば、ダイエットが上手く行きやすいですし、好きなものも時々食べれてストレス解消になります^ ^

 
私もダイエット中はチートデイを挟みながら体重を落としていったので、この方法はおすすめですよ!


チートデイの方法などについては以下に記載しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪








いかがだったでしょうか?


太りやすいものは普段は極力避けていくべきですが、時にとることも可能です^ ^


カロリーとストレスのバランスを上手く取りながら進めていくのが、ダイエット成功のコツだと思いますm(_ _)m


ぜひぜひ参考にして、ダイエットに取り組んでみてくださいね!