管理人の食べて痩せるダイエット成功体験談!前編



ここでは、私が実際に食べて痩せるダイエットを行った、成功体験談を記載します^ ^


色々試行錯誤しつつではありましたが、本当に食べながら痩せることが出来ました!


食べないダイエットや糖質制限しか方法がないと思い、そういうダイエットしかしてなくて、リバウンドばかりしていた自分からしたら、本当に画期的な体験でした。


実際に私がどう実践してどう痩せてきたのか?成功した点、失敗した点全て含め、自らの経験・体験を元に、書いていきたいと思いますm(_ _)m





食べて栄養をとらないと痩せないのでは



元々63キロほどだった私の体重が、いつのまにか体重が増え76キロくらいになり、過去最高体重を更新。


そこから若い頃のように、食べないダイエットで根性で67キロまで落とすも、そこから体重が落ちなくなりました。


まあせめてこの体重を維持しよう、と考えるも、だんだんリバウンドしてきて、68.5キロに増量^^;


もう若い頃のように、すんなりダイエットできないな…、このまま、また太っていくんだろうか。。。


と、困っている時に、自分なりに色々調べていくと、「きちんと食べて栄養をとらないと痩せないのではないか」、と思うようになりました。




確かに食べて栄養を得ないと、基礎代謝の低下にも繋がります。


食べないようになればなるほど、太りやすく痩せにくい体になる。。。


実際に自分が体感としてそうなっていたので、心当たりがあり過ぎました^^;




そこで、これからはきちんと栄養をとって、食べながら痩せていこう!と決意し、食べて痩せるダイエットを開始していくことになります。





段階その1・栄養をとるため食べる!そして増量する…



とりあえず私は朝も食べない生活スタイルが定着していたため、朝ごはんはちゃんと食べないといけないという情報を信じ、食べていくことにしました。


朝はもちろんのこと、昼も夜も、栄養のバランスを考え、とにかくしっかりと食べていくこと、これを意識しました。


食べるものとしては、まずごはんやパンなどの炭水化物、肉や魚や卵などのタンパク質、そしてサバやイワシに含まれるオメガ3などの良質な油を中心とした脂質の、三大栄養素。


特に卵に関してはビタミンCと食物繊維以外は全ての影響が入っている、手軽に手に入るスーパーフードだということなので、1日1〜2個は食べるようにしました。


昔は一個までにしないとコレステロールが…、という話がありましたが、現在では関係ないという事が分かっているということだったので、二個食べる日もありました^ ^


そしてビタミンやミネラルを得るため、野菜や果物、海藻類きのこ類など。


特に野菜は、1日350g以上で、そのうち120g以上を緑黄色野菜で摂取、というのを厚生労働省か定めているため、それを基準としました。


あとはカルシウム摂取および腸内環境に良いとされるヨーグルトも積極的にとるようにし、もちろん水分補給も忘れずに。


水分摂取量が少ないと便秘にもなりやすいですし、体液の循環を促す意味でも、きちんと水分もとるようにしました。


そうしましたところ、体重がちょっと増量笑


まあバランスのためとはいえ、毎食腹一杯になるまで食っていたので…^^;





仕事や旅行で遠方に出た時などは、ホテルのバイキングでこんな感じのガッツリした朝食を笑


まあこれまで朝食を食べない生活をしていたり、食事量が少なかった人は、食べる生活をしたら最初は多少増えると聞いていたので、そこまでは気にしませんでした。


朝食べないのも、代謝を落とす要因ですからね!




でも、食いまくっている割には、思ったほど増えなかったのは意外でした。


感覚的には3キロ以上増えてもおかしくないような食事量だったのですが、1キロくらいしか増えなかったです。


そしてこの生活を2カ月ほど続けたところで、体に異変?変化?が起こり始めます。





段階その2・そんなに食えなくなる



とにかくバランスよく体に栄養を入れていこう!ということで、色々食いまくって満足していたのですが笑、ここで変化が起こります。


なんと、あれほど食いまくっていたのに、なぜか食えなくなってきたのです。


腹一杯食うっていうのは幸せだなぁ!なんて思いながら、デブ的思考で食いまくっていたはずなのですが笑^^;


これは自分が思うに、体に必要な栄養分が、ようやく充満した状態になったのではないかと。


太っていた頃というのは、体に栄養が足らず、枯渇した状態だったから、どこまでも食欲が出て(体が栄養を欲している状態)、


なのに単品メニューのような栄養が偏った食事ばかりするから体が満たされず、それによりどこまでも食欲が出続けていたような状態だったのではないかと。


それが栄養のバランスの良い食事に切り替えたことで、しばらく続けたら体に栄養が満たされ、もうこれ以上はたくさん食べなくても良い、と体がサインを発し始めたのではないかと思いました。




そこで、今までがむしゃらに食いまくっていたのは少し抑えて、栄養のバランスよく食べることはそのままに、全体的に量を減らしていきました。


そうすることで、今度は体重が落ちていく方向に転じ始めたのです。







段階その3・自分に合ったメニューが完成し、ダイエットがはかどる



そこまで食べなくてもお腹がいっぱいになるようになった私は、栄養のバランスだけ考えて自分にあった食事メニューを構築できるようになりました。


食事量が落ちることで足りなくなる栄養の分は、サプリメントで補助したり(あくまで食事による栄養摂取がベースで、サプリは補助的にです)。


そうしたところ、栄養バランスはいいけど、カロリーはそんなに高くないという、自分に合ったメニューがある程度固まって、体重が落ちていく方向に入ってきました。


一応、ベースの食事メニューでも、きちんと三食食べるので、食べれないストレスというのは少なかったですが、同じものばかりでも飽きてきます。


なので、適度に外食なども挟んで、そこをチートデイとして自由に食べたりしました。




そうすると、体重が落ちるペースこそ緩やかではありますが、一カ月に1キロほどのペースで確実に体重が落ちていき、


6カ月ほど時間をかけながら、69キロくらいの状態から以前の体重である63キロほどに体重が変化しました。


これにより、自分の身長が170センチなので、ちょうど最も健康的とされるBMI22くらいの範囲に入ったのです。


ゆっくりですが確実に落ちていったことに、確かな手ごたえを感じました。


それに、徐々に落とすことはリバウンドを予防することにも繋がるので、まさに一石二鳥だったわけです^ ^




これで無事、食べて痩せるダイエットに成功した私は、その後もずっとリバウンドすることもなく、体重を維持しながら生活しております。


実際、具体的にどんな食事をしてどんな生活を心がけたかについては、次の後編で解説したいと思います。


ぜひこちらもご覧くださいm(_ _)m