食べてないのに痩せない!?食べないダイエットの3つのリスク



ダイエットと聞くと、まず食べないことが大事!と考えがちですよね。


自分の経験から言えば、確かに食べなければ痩せると思うし、実際食べないダイエットの成功体験もあります。


しかし食べないダイエットはリスクも多いですし、何より自分もそうだったように、ある程度の年齢になると、食べないダイエットでは痩せにくくなります^^;


30代、40代、50代の方は、特にその実感があるのではないでしょうか!?


自らの体験も踏まえて、食べないダイエットのデメリットなどをまとめてみたいと思います。。。





その1・ストレスが溜まる



食べないというのはとにかくストレスが溜まります。


もっと食べたい…、という思いで食欲を我慢しながら日々過ごさないといけないので、非常に大変ですね。


我慢できている間はいいのですが、ある時限界がきてドカ食いしてしまい、「もういいや…」とダイエット自体を諦めてしまったり。。。


我慢に我慢を重ね、ストレスを溜めて頑張っても、そうなってしまったらあっという間にリバウンドしてしまいます。


やはりダイエットにおいてストレスは大敵です。




出来るだけストレスを溜めないことが、ダイエットを続ける秘訣だなぁと実感しています。


なにせダイエットは、一時的なイベントではなく、生涯続けていくべきものですからね^ ^




出来るだけストレスを溜めず、楽しく長く続けていくためにも、食べないダイエットというのはあまりオススメできません。





その2・代謝が落ちる



食べないダイエットを続けていると、飢餓状態になり身体が省エネモードになります。


つまり、代謝が落ちて痩せにくい体になってしまうということです。


人間の体は良く出来ていて、食べなくなると生存するためにエネルギーを消費しない体にシフトしていくのですね。


これは私も実際陥ったのでよく分かります。


若い頃はそれでも基本的な代謝が高いせいか、食べないダイエットでもそれなりには痩せます。


しかしある程度年齢を重ねるとそれでは上手くいきません。


やはりきちんと食べながら落としていく、ということをしなければならないと思うわけです。


それに健康面のことを考えれば、若い人でもあまり食べないダイエットはしない方がいいと思います。。。


筋肉も落ちてしまうし、栄養不足で内臓機能などにも影響が出ると思いますし、健康を害する恐れがありますからね^^;


そして基礎代謝には筋肉はもちろんのこと、内臓や脳などの内部器官が非常に重要ですので…




やはり健康的に痩せないと意味がないですから、そういう意味でも食べないダイエットはオススメできないなと感じます。


食べてないのに痩せない!というのも、このような理由からなのですね。





その3・低血糖になる



糖質が太りやすい、という情報もよく聞きますから、食べないダイエットでは糖質や炭水化物を抑えることも多いと思います。


しかし、糖質を制限すると体に力が入らなくなったり、頭が回らなくなったりと、色々な不調に悩まされます。。。


確かに糖質を制限すると、短期間で体重自体は落ちるのですが、体脂肪が落ちるのではないという話もありますね。


糖質制限については私も経験がありますので、また別のページで詳細に体験談などシェアしております。


ぜひ参考にしていただけたら…m(_ _)m




何事も極端なのは良くないなと思いますね^^;







いかがでしたでしょうか?


自分の体験からも、食べないダイエットは合理的じゃないし、健康も害するなと感じております。


やはり健康的に食べて痩せる!これを実践できれば、リバウンドもしにくいし、体も健康的になります^ ^


ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!!