おでんダイエットの効果で痩せた?セブンイレブンおでんのカロリーなど



おでんはコンビニなどでも手軽に手に入りますよね!


冬場は体も温まるし、美味しくて良いと思います^ ^


しかもおでんはカロリーも低く、ダイエットには結構向いています。


ここでは、おでんダイエットの効果、よりカロリーの低いものなど、セブンイレブンの商品を例に解説したいと思います♪


おでんのダイエット効果を知り、手軽にダイエットに取り入れてみてくださいね^ - ^






低カロリーぞろい!おでんのカロリーについて



おでんの具はだいたいどれも低カロリーである場合が多いです。


さらにメニューによっては、カロリーが1桁のものもあったりします^ ^


セブンイレブンで売られているおでんのメニューをもとに、低カロリーなおでんの具を紹介したいと思います☆


大根………8kcal


白滝………5kcal


こんにゃく………6kcal


どの地域でも手に入るメニューで言うとこのあたりがかなり低カロリーですね!


さらに地域限定のものも合わせると、


山ぶき………5kcal(北海道)


たけのこ………8kcal(関東、山梨、静岡)


昆布巻き………5kcal(北海道一部、青森、東京一部、千葉、埼玉一部)


となっています^_^


こういうメニューならたくさん食べてもカロリーが気にならないので、少し小腹がすいた時などにもいいかもしれませんね!






低カロリーだけじゃない、おでんのダイエット効果



カロリーが低いということはダイエット向きであると言えますが、おでんのダイエット効果に関しては低カロリーであることだけではありません。


例えば、おでんは温かいので、食べると体が温まってきますね。


温かい食材というのは、DITが高いため、摂取したカロリーをすぐ消費してくれやすい特性があります。




そしてメニューによってはさらにDITの高いものもあります。


やりいか串(20kcal)や、たこ串(42kcal)などは、低カロリー低脂質であり、なおかつタンパク質が豊富。


このような高タンパク食材もDITが高いので、おすすめです^ ^





そしておでんと言えば卵ですね!


カロリー自体は80kcalほどあるのですが、卵は栄養のバランスが良いスーパーフード。


食べて痩せるダイエットでは毎日食べたいメニューでもあります^ ^


さらに、おでんの卵のような固茹での卵は、腹持ちが良いという特性もあります。




おでんにはダイエットに効果的な食材が豊富ですね!






かさ増し食材としても利用可能、食物繊維も豊富!



先ほど紹介した、大根やこんにゃく、白滝などの低カロリーなおでんの具は、かさ増しとしても使うことが出来ますね!


カロリーを気にするとどうしても食べる量が少なくなり、お腹が空いてしまいがち。


そんな時にかさ増し食材があると、満足感を得ることが出来ます^ ^




さらにこれらの食材は、食物繊維も豊富です!


食物繊維はダイエット中には必須で、便通を良くしてくれたり腸内環境を良くしてくれたりで、ダイエットを助けてくれます。




ただ上のページにも書いていますが、食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが大事。


不溶性食物繊維ばかりに偏ってたくさんとってしまっても、逆に便秘になってしまうことがあるので、注意が必要です。


ここで注意しておきたいのが、こんにゃくや白滝の原料であるこんにゃく芋は水溶性食物繊維が多いので、調べてみるとこんにゃくも水溶性食物繊維が豊富な食材と書かれている場合が多いです。


しかしこんにゃく芋は、こんにゃく芋の段階では水溶性食物繊維が多いのですが、加工されてこんにゃくになると不溶性食物繊維が多い食材になります。


なので、水溶性食物繊維をとるつもりでこんにゃくや白滝をたくさん食べていると、逆に不溶性食物繊維が多くなって、便秘になってしまう可能性もあります(>_<)


ちなみにオクラやメカブなどのネバネバした食材は、水溶性食物繊維が豊富です^ ^


これらもカロリーも低いので、一緒にとるようにすると、ダイエット面でも食物繊維のバランスの面でも良いかもしれませんね!






いかがだったでしょうか?


おでんは低カロリーだし、ダイエットに嬉しい効果が沢山ある食材だと思います^ ^


コンビニなどでも手軽に手に入るので、ダイエット食材として導入しやすいですね!


なかなかおすすめなので、ぜひ取り入れてみてもらえたらと思います♪