かぼちゃでダイエットは痩せる?太る?おすすめレシピは



かぼちゃは栄養豊富な野菜ですね^ ^


ただ、ダイエットに関しては、なんか他の野菜より糖質も多そうだし、あまり向いてないイメージがあるかもしれません。


実際のところ、かぼちゃは痩せるのか?太るのか?


自分の体験談も合わせて、ダイエットに向く食材かどうかを解説していきたいと思います^ ^


かぼちゃが好きな方、かぼちゃを使ってダイエットに取り組もうかと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださ♪






かぼちゃの栄養やカロリーなどは?



かぼちゃはとても栄養が豊富な野菜です^ ^


まず、肌のターンオーバーなどに関わるβ-カロテンが多いです。


さらに糖質・脂質やタンパク質の代謝を促進してくれるビタミンB1・B2・B6、さらに抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEなども多く含まれます。


また、ミネラルではカリウムなども多いため、むくみを取ってくれるような作用も期待できます。


そして食物繊維も豊富に含まれていますので、便秘などにも良いですね^ ^


まさに栄養の宝庫ですね!




気になるカロリーの方は、100gあたり91kcalと、確かに他の野菜に比べたら多いです。


ですが、ご飯100gがだいたい168kcalですので、それに比べたら全然低いと言えます。


かぼちゃのカロリーは主に炭水化物ですが、GI値は65ほど。


白米が88、食パンが95と言われていますので、低GIで血糖値の急上昇を防いでくれます。


実際、体重制限のある競技などを行なっている選手の人たちの中にも、減量のために炭水化物には好んでかぼちゃをとる人もいるそうです。


このように見ていくと、栄養も豊富で低GIなことから、なんだかダイエットには向いていそうな気がしますね!






かぼちゃを使ったレシピでは、何がおすすめ?



かぼちゃを使ったレシピは色々ありますが、ダイエットにより向いているのは何でしょうか?


まず思いつくのは、オーソドックスなかぼちゃの煮物。


ちなみに一般的なかぼちゃの煮物は、100gあたり100kcal弱ほどなので、そんなに高くはないですね。


ただ、かぼちゃを煮る際に砂糖を結構入れる場合が多いと思うので、その点は注意が必要です。


砂糖が多いと、かぼちゃがいくら低GIでも、砂糖のせいで血糖値が上がりやすくなってしまいます。


もし煮物にして食べるなら、砂糖の入れすぎには注意しましょう。


かぼちゃ自体の甘みもあるので、そこまで沢山砂糖は入れなくてもいいのではないかなと思います^ ^




次に、かぼちゃサラダはどうでしょうか?


スーパーやコンビニでもよく売られていますし、自分で作ることも可能だと思います。


しかしかぼちゃサラダの場合は、マヨネーズを使うため、どうしても脂質やカロリーが高くなってしまいがちです。


参考までに、一般的なかぼちゃサラダの場合は、100gあたりのカロリーが207kcalだそうです。


一気にカロリーが上がってしまいますね。


かぼちゃサラダは確かに美味しいけど、ダイエット的にはあまりおすすめ出来ないかもしれませんm(_ _)m


また、油を使う関係で、かぼちゃの天ぷらも脂質やカロリーが高くなってしまいます。




かぼちゃのスープはどうでしょうか。


これも牛乳やバターを使うので、脂質やカロリーは高くなってきます。


そして液体なので、腹持ちはあまり良くないですねm(_ _)m


ただ、乳脂肪は逆にダイエットに良い効果もあるかと思います。


私はなかなか成果が出たので、合う人は合うかもしれません^ ^






他には、味噌汁に入れたりする場合もありますね。


これは砂糖は使わないので、そこまで問題はないでしょう。


ただ、味噌汁に入れる程度となると、そんなに量は取れないかもしれませんが^^;


沢山とろうと思えばとれるでしょうけどね^_^






まとめ・レシピとしては糖質脂質を使い過ぎないもので!



かぼちゃは食材としては非常に良いのですが、レシピによっては糖質や脂質が多くなってしまうものもあると思います。


出来るだけカロリーが増えるような調理法は避けるように気をつけましょうm(_ _)m


そうすればダイエット食材としてとても良いと思います!


実際、私もかぼちゃはダイエット中によく摂っていたのですが、栄養の摂取だったり炭水化物として摂ったりという使い方がメインでした。


個人的な体験談として、やはり「栄養が足りていないと代謝も落ちるし、無駄な食欲も出てきてしまう」と考えています。


その点で、かぼちゃはとてもおすすめだと考えております^ ^


私がこのように考えるようになった理由については、実際のダイエット体験談に記載しておりますので、ぜひ読んでみてください♪


もしかしたら、あなたのダイエットの参考になるかもしれませんのでm(_ _)m