さつまいも(焼き芋)でコグマダイエット!効果やバターのレシピ、失敗しないやり方は朝夜?



「コグマダイエット」というものをご存知でしょうか?


韓国で流行っているダイエット法らしいのですが、一食をコグマ(さつまいも)に置き換えるダイエット法だそうです。


さつまいもは確かにダイエットには有効で、減量のプロとも言えるボディビルダーも、好んで摂っている方が多いくらいです^ ^


私もダイエット中に焼き芋を良く食べいましたが、さつまいもはダイエット面でも健康面でも非常に効果が高いんですよ!


ここでは、さつまいもを使ったコグマダイエットについて、さつまいもや焼き芋の有効性と、自身の体験談などを紹介していきます^ ^


ぜひ参考にしてみてくださいね!






さつまいもは栄養たっぷりで風邪予防にも効果抜群!



保存がきくため、一年中いつでも手に入るさつまいも。


そんな身近なさつまいもですが、実は栄養がかなり豊富です。


まず、意外かもしれませんが、ビタミンCが非常に多いです。


芋類では最も多いビタミンC含有量といわれ、100gあたり29mg含まれています。


そしてビタミンCは加熱に弱いと言われますが、さつまいものビタミンCはでんぷんで守られているため、加熱しても影響が少ないと言われています。


蒸したり焼き芋にしたりしても、ビタミンCが損なわれにくいのですね^ ^


さらにビタミンEも豊富で、これらのビタミンは抗酸化ビタミンと呼ばれており、一緒に摂ることでさらに効果も高くなります。


また、さつまいもの皮にはこれまた抗酸化作用があると言われる、ポリフェノールも多く含まれています。


これらの栄養素のおかげでさつまいもを食べていると風邪を引きにくくなったりもします^ ^


そしてさつまいもの皮といえば、先程のビタミンCも皮に多いですし、皮と身の間には、さつまいも独自の栄養素「ヤラピン」というものも含まれています。


ヤラピンは胃の粘膜を保護してくれたり、腸の動きを活発にして便秘を解消してくれたりする効果があります♪


ぜひ皮も一緒に食べるようにしたいですね!


さらに便秘といえば食物繊維ですが、さつまいもは食物繊維も豊富です。


さつまいも100gあたりの食物繊維含有量は2.3gあり、キャベツは100gあたり1.8gですので、同じ量のキャベツより多いということになります。


ダイエットに食物繊維は味方ですから、有り難いですね!




そしてカリウムなどのミネラルも豊富で、焼き芋にするとご飯の18倍の490mgものカリウムを含むそうです!


カリウムはおしっこを出してむくみを取ってくれたりする作用があるので、これまたダイエット中は特に有り難い栄養素ですね^_^






どう調理する?レシピは?バターは付けていい?



スーパーなどでは焼き芋のコーナーがあったりして、すでに焼き芋の状態で売られていたりもしますよね!


保温されてて温かいまま食べれますし、あの匂いを嗅ぐとついつい買いたくなります笑(≧∀≦)


買ってすぐ食べれるのも有り難いですね^ ^


自分で調理する際、超簡単な方法としては、炊飯器で調理する方法があります。


さつまいもを炊飯器に入れ、少し水を入れたらあとは炊飯ボタンを押すだけ!


これだけで、とても簡単にさつまいもを食べることが出来ます^ ^





↑完成品^ ^


ホックホクです!


あとはそのまま食べるだけなのですが、より美味しく食べるためにバターなど付けたり、バター焼きにするのは大丈夫なのでしょうか?


確かにじゃがいもにはバターが合いますし、さつまいもにももちろん合います。


しかし、バターは脂質が多いしカロリーも高いのでちょっと…、となりがちですよね。


しかし、バターに含まれる脂質はエネルギーに変わりやすいので、そこまで影響はないのではないかと思います。




もちろん、それでも使い過ぎは良くないですので、小包装にされたバターなら、その半分くらいを使う程度にするといいかと思います。


だいたい小包装にされているものは、一個8g程度なので、4gほどを使うことになります。


これだとカロリーは30kcal程度なので、そこまで影響はないでしょう^ ^





↑普通に、焼いたり蒸したりしたさつまいもに、バターを乗せたもの。


とろ〜り溶けて美味しそうですよね!


さつまいもってどうしてもパサパサ感があるので、バターがちょうど潤滑油のような感じになり、食べやすくもなります。


もちろん味もグッと美味しくなりますね^ ^


使い過ぎには注意して、活用してみてください!






コグマダイエットの失敗しないやり方、朝夜いつ食べるか



コグマダイエット、やるからには失敗はしたくないですよね!


置き換える時間を朝にするか夜にするかなど、疑問点はあるかと思いますが、基本的に時間帯はいつでも良いと思います。


ネットで見ても、実践されている方は色々な時間帯にやっているようですし、私も朝やるとか夜やるとかは決めていませんでした。


とりあえず結構お腹が膨れるので食べすぎ防止になると思います^ ^


そして置き換えた一食はさつまいもだけを食べるのか?というところですが、私はさつまいも+少し他のものも食べていました。


実際、完全にさつまいものみ食べる方もいれば、他のものも一緒に食べる方もいるようです。


個人的な考えとしては、やはりさつまいもだけにしてしまうと、さつまいもは栄養がバランスよく含まれているとはいえ、偏りは出てくると思います。


その点では少し他のものも摂ると良いのではないでしょうか^ ^






ちなみに私のオススメは卵です!


卵も栄養のバランスがよく、身近にあるスーパーフードと呼ばれます。


ただ、その卵に入っていないのが、「ビタミンC」と「食物繊維」なのです。


さつまいもはこれらの栄養素が豊富なので、足りないところを良い感じに補完してくれますよ^ ^






いかがだったでしょうか?


さつまいもは美味しいしお腹も膨れるので、ダイエットには良いと思います^ ^


興味がありましたら、ぜひ試してみてください♪