ダイエット食事メニューの秘訣は栄養・カロリー・美味しいこと



ダイエットで大事なことと言えばやっぱり食事。


この食事のメニューの組み立て方で、ダイエットが成功するかどうかが決まるとも言えます。


では、ダイエット時の食事メニューは何に気をつけて決めれば良いのでしょうか?


ここでは、ダイエット中の食事メニューの組み立て方のポイントを紹介したいと思います。


実際、私が実践してダイエットに成功し、その後もリバウンドしていないので、これはなかなか大事なコツなのではないかと思っています^ ^


ぜひ参考にしてみてくださいね!






ポイントその1・栄養豊富なメニューであるということ



私は食べて痩せるダイエットによってダイエットに成功し、以降もリバウンドしていません^ ^


食べて痩せるダイエットで大事なのは、栄養豊富でバランスのよい食事をとること。


体がきちんと活動できて、代謝を高め、脂肪を燃焼してくれるためには、栄養が必要になります。


自分が経験して分かったことですが、体に必要な栄養が不足すると、人間は代謝が低下し痩せにくくなり、さらに余計な食欲まで出てきてしまうと思います。


これについては以下をご参照くださいm(_ _)m






ということで、栄養豊富でバランスのよい食生活をする必要がありますが、とらなければならないのは三大栄養素(タンパク質P、脂質F、炭水化物C)がまず必要。


そしてそれらのバランスが大事になってきます。




さらに、三大栄養素にビタミン・ミネラル・食物繊維を加えた、六大栄養素を摂っていく必要があります。




これらの栄養素は、どれが欠けても代謝に影響が出ると思いますので、全てバランスよくとれるようにしていくことが大事ですね!


なので、ご飯も肉や魚も野菜や海藻なども、全て満遍なく食べるよう意識するべきだと思います^ ^






ポイントその2・カロリー計算をしてメニューを考える



栄養をとらないといけないとはいえ、沢山食べ過ぎていてはカロリーオーバーになります。


一日の摂取カロリーが、消費カロリーを上回れば、その分脂肪として蓄えられてしまいますからね!


栄養のバランスを考慮しながら、カロリーに気をつけていく必要がありますm(_ _)m


カロリー計算については、以下を参考にしてみてください^ ^




カロリーを抑えようとすると食べる量が少なくなりそうですよね。


そこで野菜を中心としたかさ増し食材を取り入れることで満腹感を得ることが出来ます。


かさ増しに有効な食材は食物繊維が豊富な食材でもあるので、ダイエットには大事な食材でもあります^ ^






カロリーを抑えながら、大事な食物繊維もしっかり摂取しつつ、ダイエットを進めましょう!






ポイントその3・美味しいこと!



そして栄養、カロリーと並んで非常に大事なのが、美味しいということです!笑


これは経験的には結構大事ではないかと感じています。


というのも、リバウンドしないコツとして自分が思うのが、一生続けても苦にならないダイエットをする、ということ。


多くのリバウンドしてしまう人が陥るのは、ダイエットを一時的なイベントとして捉えてしまい、ダイエット期間中だけ無理をして一生懸命頑張ります。


そうすると、目標体重に達した途端に、また以前のような悪い食生活に戻ってしまい、瞬く間にリバウンドしてしまうのです。。。


ダイエットという言葉は、そもそも減量という意味ではなく、生活習慣・生活様式を表す言葉です。




ダイエットというのは健康的な生活習慣のことだと思いますので、一時的なイベントではなく、生涯通して続けられるものではないといけないのではないかと思います。


だからこそ、ダイエット法そのものに無理がないこと。


メニューは出来るだけ美味しく感じるものを食べれるように工夫した方が、ずっと継続しても苦にならないものになると思います。


今だけ我慢!とマズイものを食べてしのぐことは出来るかもしれませんが、それはずっと続けるのは困難ですよね^^;


続けるのが困難なダイエットなら、またリバウンドする可能性は非常に高くなります。


味付けなどを工夫しつつ、美味しく食事を楽しめるように、メニューを組んでいきましょう^ ^






いかがだったでしょうか?


ダイエットの食事メニューは、栄養・カロリー・美味しさ、この三つを意識して組み立てていきたいですね!


ずっと続けられる方法であれば、まずリバウンドの心配はありませんm(_ _)m


これは自分が身をもって体感しました♪


ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!